【Kawaii girl Japan/イベントレポート】きゃりーぱみゅぱみゅ、AAA、武井咲などが出演。<LOVE in Action Meeting> at 日本武道館

ツイート


2013年6月13日、14日に日本武道館にて行われている<LOVE in Action Meeting>。日本における10代~20代の献血者数が10年前に比べて約40%減少したことを受け、2009年10年より若者への献血啓発事業「LOVE in Actionプロジェクト」としてスタートしたプロジェクトの一環で、無料で16,000人(各日8,000人)を招待し、ライブやトークを楽しみながら献血の重要性を呼びかけるイベントだ。

◆<LOVE in Action Meeting> 出演者写真

6月14日は「世界献血者デー(World Blood Donor Day)」とされており、改めて献血の大切さをイベントを通じて伝えられた。

13日のイベントにはプロジェクトリーダーを務める山本シュウ、MCの小林麻耶、シークレットゲストの武井咲。そしてmihimaru GT、きゃりーぱみゅぱみゅ、Ms.OOJA、miwa、AAAと豪華アーティストによるライブが繰り広げられた。会場は事前に入場者に配布されていた、赤いサイリウム、赤い風船でライブをさらに華やかに盛り上げた。

またライブの合間には山本シュウ、小林麻耶、武井咲による献血についてのトークショーが行われた。「献血は何に一番使用されているのか?」。事故や怪我で使用されていることが多いと思ってる方も多いかもしれないが、一番多いのは「悪性新生物」、いわゆるガンの治療に使用されることが一番多い。また血液は長期保存できない、血液は人工的には作れない、毎日3,000人が輸血を必要としてる事実などが、武道館で改めて伝えられた。

今回会場に集ったのは8,000人。ここ集まった人たちが友人1人に、献血の大切さを伝えるだけで、16,000人が献血の大切さをしることになる。イベント2日間と考えると倍の32,000人だ。32,000人が献血に協力するだけで10日分の血液が確保されることになる。

「ちょっとした勇気がみんなの笑顔に繋がるとおもいます」 ―― 武井咲

少しの気遣いで、会ったこともない、誰かの命が救えるかもしれない。この機会に献血に目を向けてみてはいかがだろうか。

◆text by Kiralin_Kawaii girl Japan編集部

◆LOVE in Action オフィシャルサイト
◆mihimaru GT オフィシャルサイト
◆きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルサイト
◆Ms.OOJA オフィシャルサイト
◆miwa オフィシャルサイト
◆AAA オフィシャルサイト
◆Kawaii girl Japan
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報