少女時代、自身最多の20万人を動員しヒット曲・話題曲が満載の最新日本ツアーを独占放送

twitterツイート

6月19日にニューシングル「LOVE&GIRLS」をリリースすることでも話題の少女時代が、今年2月からアリーナツアー<GIRL'S GENERATION ~Girls&Peace~ Japan 2nd Tour>を開催し約20万人を動員した。その話題のツアーの中から、4月5日にさいたまスーパーアリーナで行われた公演の模様がWOWOWでオンエアされる。

2007年のデビュー以来、韓国でトップガールズグループとして君臨し続ける少女時代。アーティストとしての活動はもちろん、タレント、MC、DJ、モデルなどさまざまな分野において活躍する多彩な才能を兼ね備えた9人の魅力的なメンバーによって構成された彼女たちは、今やアジアを代表するガールズグループへと成長し続けている。

2ndアルバム『GIRL'S GENERATION II~Girls & Peace~』の楽曲と大ヒット曲から構成されたこの最新ツアーでは、彼女たちの魅力とパワーを凝縮した密度の濃いステージが繰り広げられた。

地上から砂漠に降りそそぐ光から生まれた花々の中からメンバーが現れるファンタジックな映像の後に、「FLOWER POWER」でライブはスタート。レーザー光線が飛び交う中、最新ダンスミュージックを満載した2ndアルバムの楽曲が次々と披露され、9人のメンバーによるしなやかでキレのあるダンスパフォーマンスの華やかさに終始観客は圧倒され続ける。さらに、噴水や炎、スモークなどド派手な特殊効果もふんだんに使われ、会場の熱気もどんどん高まっていく。

趣向を凝らした演出も盛りだくさんで、「PAPARAZZI」では9つのボックスの中で赤いラメのミニドレスのメンバーが歌い踊り、ドールハウスさながらのインパクト。一転してリップ、マスカラなどコスメグッズをかたどったオブジェを抱いて歌う「Say yes」、続けて「Dancing Queen」はとびきりキュート。ミニスカートのプリンセスドレスで大きなケーキのフロートにのって登場すると、ロマンティックな雰囲気で「Kissing You」や「Gee」を披露。観客も大喜びだ。

「Run Devil Run」「MR.TAXI」などの大ヒット曲もたっぷりと歌い踊る。そして、独特のフォーメーション&美脚ダンスで日本を魅了した「GENIE」は圧巻。また、すでに本国、韓国で話題の新曲「I GOT A BOY」も披露。ヒップホップ、インドポップ、ソウル/R&Bなど多彩なサウンドを詰め込んだ意欲作は、アグレッシブなパフォーマンスにより進化する少女時代をひときわ印象づけた。

こうした完璧な美貌&ステージをみせながら、ファンに手を振る笑顔は親しみやすく、まさに無敵のポップアイコンである少女時代。彼女達の多面的な魅力にあふれたカラフルなステージを堪能できるWOWOWの番組にクギ付けになること必至だ。

※番組放送予定楽曲は未定。

【番組情報】
「少女時代 アリーナツアー GIRLS' GENERATION ~Girls&Peace~ Japan 2nd Tour」
6月16日(日)夜9:00~
【関連番組】
「少女時代 アリーナツアー 放送直前SP」
6月16日(日)夜6:15~

◆番組スペシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報