<ワールド・ハピネス2013>、スチャダラパー、レキシ、大橋トリオ出演決定

ツイート
8月11日(日)に東京・夢の島で開催される<ワールド・ハピネス2013>の出演アーティスト第5弾発表が行われた。今回の追加発表で参加が決まったのはスチャダラパー、レキシ、大橋トリオの3組だ。

スチャダラパーは2009年、2011年と隔年に出演し今回が3度目となるもので、もはや準レギュラー的メンバーだ。会場での楽しいコール&レスポンスも今ではワーハピの風物詩と言えそうだ。6月16日に日比谷野音会場限定でリリースされた最新アルバム『6ピース バリューパック』には、<ワールド・ハピネス2013>にも参加する清水ミチコをフィーチャリングした楽曲が収録されている。

一方、SUPER BUTTER DOG池田貴史のソロユニット:レキシは、今回が初登場。レキシのアルバムに参加したミュージシャンは、レキシ(歴史)に因んでレキシネームなる独特の呼び方をされ、スチャダラパーのANIとBoseはそれぞれMC末裔(ANI fromSDP)、MC四天王(Bose from SDP)というレキシネームを持つ。ちなみに、このふたり、7月11日に大阪で開催されるレキシのワンマンライブBUSHI★ROCK FESTIVALにゲスト出演してくる。ワーハピにはどんなレキシネームのアーティストが参加してくるか要注目だ。

大橋トリオは2010年以来2回目の参加となるが、7月28日には<FM802 MEET THE WORLD BEAT>、8月4日には<ROCK IN JAPAN FESTIVAL>に、そして前日の8月10日には<SUMMER SONIC>の出演を経てワーハピ会場に乗り込むことになる。3月にリリースした新アルバム『Plugged(プラグド)』では、従来のアコースティックPOPから、ロックをコンセプトにしたソリッドなサウンドに転身しており、<ワールド・ハピネス2013>では、前回と違った"ロック"の大橋トリオが見られるかもしれない。

今回の発表で全17組のラインナップとなり、<ワールド・ハピネス2013>は過去最大の出演アーティスト数を誇る。これで打ち止めか果たしてまだ増えるか…そもそもThe おそ松くんズのメンバーが誰なのかも明らかにされてない。まだまだ気になるところがたくさんありそうだ。

<WORLD HAPPINESS 2013>
2013年8月11日(日)
@東京:夢の島公園陸上競技場
開場11:00/開演12:30(終演予定20:00)
出演アーティスト(出演回数)
・高橋幸宏(6)
・矢野顕子(初)
・大貫妙子(初)
・ヒカシュー(初)
・鈴木慶一(6)
・清水ミチコ(初)
・奥田民生(初)
・TOWA TEI(2)
・GREAT3(初)
・KIRINJI(初)
・柴咲コウ(初)
・トクマルシューゴ(初)
・MIDNIGHTSUNS(初)
・WH13 SPECIAL BAND<The おそ松くんズ>(初)
・スチャダラパー(3)
・レキシ(初)
・大橋トリオ(2)

◆<WORLD HAPPINESS 2013>オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報