浜崎あゆみ、世界的ダンスイベント<UMF KOREA>にサプライズ登場

ツイート

浜崎あゆみが6月14日に韓国ソウル市・蚕室(チャムシル)総合運動場オリンピックスタジアムにて開催された世界的ダンス・ミュージック・フェス<UMF KOREA>に、スペシャルゲストとして登場した。ayuが歌唱などのパフォーマンスを行なうことなく海外のイベントに(プレゼンターというかたちで)参加するのは、今回が初めて。また韓国でのイベント出演は、2004年11月のイベント<アジア・ソング・フェスティバル(第1回)>に出演・歌唱して以来、約9年ぶりとなる。

◆浜崎あゆみ、ARMIN VAN BUUREN <UMF KOREA>画像

<UMF(ULTRA MUSIC FESTIVAL)>とは、1999年から毎年3月にマイアミで開催されている大型野外エレクトロニック・ミュージック・フェスティバル。過去15年間で約100万人を動員し、2013年3月に開催された際には30万人以上を動員した、まさに世界で最も成功しているダンスフェスだ。2012年にマイアミで開催された<UMF>で、マドンナがサプライズでプレゼンターとして登場し、ヘッドライナーのDJを紹介したことが非常に話題になったこともあり、今回、去年に続いて2回目となる韓国での<UMF>開催にあたり、アジアを代表するセレブリティにプレゼンターを務めてもらいたい、ということで、ayuにオファーがあったとのこと。ayuも、14日のヘッドライナーであるARMIN VAN BUURENのプレゼンターであれば喜んでやらせてもらうと快諾した。

今回ayuは、VVIPホストとして招待を受け、セレブを代表して観客と一緒にイベントを楽しむという役回りを務めた。なお、VVIPとは通常のVIPよりもうワンランク上、つまりVery Very Important Personの意で、今回の韓国でも1テーブル5,000,000ウォン(約45万円)という非常にVIPな値段設定になっているが、こちらも即完売してしまったという。とにかくセキュリティが厳しく、厳重なセキュリティチェックが何重にもあり、通常では絶対には入れない正真正銘のVIPエリア。本国マイアミではパリス・ヒルトン、LMFAOをはじめとしたセレブリティが集い、イベントを楽しんでいたとのことで、今回もアジア圏各地からスターが参加した華やかなものとなったようだ。

当日22時15分。ヘッドライナーであるARMIN VAN BUURENのDJがスタートする直前にMCから「日本のPOPスター、ayumi hamasaki~!」というMCとともにayuが登場。「アンニョンハセヨー」という挨拶に約3万人のオーディエンスは大熱狂。英語と韓国語を織り交ぜながら観客を煽り、ARMINの1曲目のイントロが始まったところで紙吹雪のキャノン砲が放たれ、その興奮がピークに達した時に「アーミン・ヴァン・ブーレン!!」とヘッドライナーを務めるDJ、ARMIN VAN BUURENを紹介すると会場のボルテージは最高潮に。その後、DJブースにてハグを交わし、ARMINのプレイがスタート。イベントは深夜12時前まで続き、満員の観客は世界No.1 DJのプレイに酔いしれていた。

そもそも、浜崎あゆみとダンス・ミュージックの歴史は深い。1998年のデビュー以来、“リミックス”というアプローチでヨーロッパを中心とした海外著名ダンスミュージック・プロデューサーとコラボレーションした作品は多数発表しており、特に、2001年9月にリリースした『Cyber TRANCE presents ayu trance』に収録された「M (Above & Beyond remix)」や「appears (Armin Van Buuren remix)」といった楽曲はリミックスを手がけた海外のトップDJたち自身がヨーロッパのビッグフェスティバルでプレイしたこともあり、“AYU”名義でUKダンス・チャートやドイツ・ナショナル・チャートに日本人として初めてチャートインするなどの快挙を成し遂げた。レコード会社曰く、「浜崎の声質や楽曲はトランスをはじめとしたエレクトリック・ダンス・ミュージックとの相性が良く、ヨーロッパでも広く認知されている」という。

また、オリジナル曲としてもアルバム『I am...』に収録された「Connected (Produced by Ferry Corsten)」では、SYSTEM Fとして名を馳せたFERRY CORSTENとコラボレーションするなど、その親和性・歴史は他のJ-POPアーティストにはないものがある。また、クラブイベントへの出演としては、2001年9月に六本木ヴェルファーレで開催されたイベント<Cyber TRANCE>にサプライズ出演(ABOVE & BEYONDがDJプレイしている「M (Above & Beyond remix)」にあわせてサビのみを歌唱)しており、今回が約12年ぶりとなる。数年前よりARMIN VAN BUURENが浜崎とのコラボを熱望していたこともあり、今回の競演をきっかけに一気に進展する可能性もあるかもしれない。

そんなARMIN VAN BUURENだが、イギリスの権威あるクラブ・ミュージック誌『DJ MAG』が毎年発表している「世界DJランキング」において、2007年、2008年、2009年、2010年、2012年の4年連続を含む5度に渡り、DAVID GUETTAら名だたるDJを抑えてNo.1の座に輝いている、正真正銘世界No.1DJ。皇太子ご夫妻が参列されたことで日本でも話題となった、4月30日のオランダ国王即位式の音楽イベントでオランダ国王からのリクエストでオーケストラをバックにDJを行なうなど、まさにオランダを代表するアーティストのひとり。フェイスブックの「いいね!」は500万以上、ARMINが主宰するレーベル“ARMADA MUSIC”の累計YouTube視聴者数は8億人を超えるなど、名実ともに世界No.1 DJ&ダンス・ミュージック・プロデューサーと言っても過言ではないだろう。

これまでも積極的にダンスミュージックを取り入れて紹介してきたayuだけに、近年の世界的なダンスミュージックのムーヴメントとリンクするかたちで日本に新たなサウンドを提供してくれる日は遠くないかもしれない。

「今回、ダンスフェスのプレゼンターということで普段とは違ったお仕事でしたけど、皆、すごくハイテンションで楽しく務めさせて頂きました。アーミンともやっと会えましたし、今後面白いことができると良いねと話せたので期待していて下さい。」── 浜崎あゆみ

【「UMF KOREA」出演者一覧】
ARMIN VAN BUUREN(14日)
AVICII(15日)
AFROJACK(14日)
CARL COX(14日・15日)
KASCADE(14日)
FEDDE LE GRAND(15日)
BOY GEORGE(15日)
SANDER VAN DOORN(15日)
TOMMY TRASH(14日)
☆Taku Takahashi(15日)
SHINICHI OSAWA(14日)
ほか多数

◆BARKSライブレポ
◆浜崎あゆみ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報