【連載】THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載[Vol.34]チバ・オライリー(と無法の世界)a.k.a.ジャン「激甘貴公子の休日」

twitterツイート

2012年は『THIS IS POP !!!』と『BOHEMIANS FOR LIFE』という2枚のオリジナルアルバムのリリースに加え、ムッシュかまやつとのコラボレートアルバム『THE SPIDER BEAT』のリリースし、2013年は、数多くのイベントに精力的に出演し続け、初見の観客をも魅了させているTHE BOHEMIANS。8月27日には2013年初のワンマンライブの開催も決定し、今後もさらなる期待を抱かせてくれる彼らの魅力に触れていく当連載「5人全員かたまりダイナマイト連載」。第34回目は、ドラムのチバ・オライリー(と無法の世界)a.k.a.ジャンがスウィートな休日のひとコマをお届けする「激甘貴公子の休日」です。

◆チバ・オライリー(と無法の世界)a.k.a.ジャン「激甘貴公子の休日」
◆第7回:京都


こんにちは!
THE BOHEMIANSのDRUMS担当、激甘貴公子のジャンです!

この連載なんだかずいぶん久しぶりな気がしますが、皆さんお元気でしたか?
ボクはね、ゴキゲンです!どうして?他でもない。

2013年8月27日
THE BOHEMIANSのワンマンライブが決まったからです!

その名も

<SUPER SUMMER FIRE ATOMIC BOHEMIANS SHOW 2013 in SHIMOKITAZAWA>

です!

どうですか?
熱くて、強くて、男らしいタイトルでしょう?ボクはとってもこのタイトル気に入っています。特にFIRE ATOMIC 辺りが、僕らに欠けているプロレス的マッチョさと、時代錯誤甚だしいいかがわしさを感じてグッドじゃないでしょうか?
会場は下北沢GARDENですが、下北沢でワンマンライブをすることにも意義が有ると思うんです。ここ最近はよく下北沢でライブをするんですが、町の空気がそうさせるのか非日常的なパーティ感が、他の場所よりも強くて、なんだか毎日お祭りみたい。夏の締めくくりにはふさわしい町だと思うんです。
このパワフルでマニッシュなタイトルと、たった一度しか訪れない2013年下北沢の夏、それにふさわしい、今までの僕らには無かった最高のショウを楽しみたいと思います。一緒に楽しもうよ?


さて、今回の激甘貴公子の休日、ボクは京都に行ってきました!



第2回の連載でも書きましたが、ボクはお寺や教会が好きなんです。神聖な場所って落ち着くんですよね。以前大阪でライブをした時は、時間をみつけて京都の寺めぐりをしたこともあったんですが、今回はライブの合間ではなく、オフを使ってのんびり京都を楽しんできました!さあ、それではボクのおすすめスポットを紹介しましょう!





まずはじめは東寺です。東寺は、僕が今の所一番大好きなお寺様で、皆さんも行かれた方がいいと思いますよ!東寺でメインの建物は大きく分けて、五重塔、金堂、講堂、とあって、どれも素晴らしいのですが、僕が一番好きなのが講堂です!本当に圧巻なんですよ。一体でも万人の苦悩を救うだけの力があるであろう、国宝、重文の仏像様がなんと11体、フォーメーションを組んで鎮座されているのです!うーんこの感動を皆にわかってほしい!写真撮っちゃダメだったんで、申し訳ないんですが、東寺のホームページで見てください、って言うのはしのびないので、僕が東寺で一番好きな仏像様の似顔絵を描いてみました。



ほんとはね、こんな絵じゃなくて、立派なお写真なら共感も呼ぶんでしょうが、あまりにも好きすぎて、手が勝手に動きだして描いてしまいましたよ。写真はHPで、いや実物を観に行ってほしい。損はさせないです。

お次は、ボクが訪れた喫茶店です。喫茶フランソア、イノダコーヒー本店、ソワレです。











旅先で訪れる喫茶店が好きなんですよ。みなさんは旅行に行くと、欲張ってあれもこれも回ろうとしません?ぼくはホント欲張ってしまって、なるべくたくさん観光地にいこうと思って、スケジュールをパンパンにしがちなんです。するとやっぱりすっごく歩くので疲れるんです。そうした疲れを癒してくれる旅の喫茶店、最高です。イノダコーヒーの料理はちょっと高いけどボリュームあって美味しかったし、フランソアの教会みたいな内装も落ち着けたし、ゼリーポンチが名物のソワレ独特の照明で楽しかった。どれも良かったなあ。また行きたいです。

まあこんな感じで、京都の休日を満喫しました。皆さんも是非行って見てください。

最後まで読んでくれてありがとう。ジャンでした。

◆「THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載」まとめページ



★ワンマンライブ
<Super Summer Fire Atomic BOHEMIANS SHOW 2013 in SHIMOKITAZAWA>
8月27日(火) 下北沢GARDEN
OPEN 18:15 / START 19:00
チケット:オールスタンディング・ステッカー付 前売¥3,000 (整理番号付ドリンク代別途要)
※ステッカーは当日入場時にお渡しします。
※小学生以上有料、未就学児童は無料
オフィシャルサイト先行予約:~6/13(木)23:59まで http://l-tike.com/v_008/にて受付
※お近くのローソンでの引換えになります。店頭設置のLoppiにてお引取ください。
※お申込み時に案内された引取期間内にお引換えください。
※先行予約についてのお問い合わせ:ローソンチケットインフォメーション 0570-000-777 (10:00~20:00)
一般発売:2013/7/6(土) 10:00~
※プレイガイドは追って発表します。
[問]:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日15:00~18:00)

<明治学院大学 舞台技術研究会 主催「霖'13~tsuyu-to-you~」>
6月21日(金) 北沢タウンホール
OPEN 18:00 / START 18:30
出演:THE BOHEMIANS、LOSTAGE
チケット:学内販売¥1,800 / 一般前売¥2,000 / 当日¥2,300
※5月4日の恵比寿 LIQUIDROOM公演でもチケット販売予定です。
一般発売:5月1日(水)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:198-906)
[問]明治学院大学 舞台技術研究会 080-4477-2917
イベントHP : http://butakensince1969.web.fc2.com/nagaame13/
 
<PLACE TO PLAY JUN☆KOBA DVD発売記念TOUR R&R COASTER~梅雨をブッ飛ばせ!~>
6月22日(土) 滋賀U☆STONE
OPEN 16:00 / START 16:30
出演:JUN☆KOBA、ザ・キャプテンズ、矢沢洋子&THE PLASMARS、THE GELUGUGU、THE BOHEMIANS、REAL REACH、BEAT☆SOUL
チケット:前売¥2,500 / 当日¥3,000
一般発売:4月6日(土
ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:56585)
[問]:U☆STONE 077-531-1770

<激戦区~RED~>
6月24日(月)  ESAKA MUSE
OPEN 18:00 / START 18:30
出演:THE BOHEMIANS、SEX-ANDROID、+桃尻東京テレビジョン+
チケット:前売¥2,500 / 当日¥3,000 (1ドリンク代別途¥500)
一般発売:2013/5/11(土)
ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:53255)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:200-639)
イープラス
[問]:ESAKA MUSE 06-6387-0203

<THE ラブ人間「SONGS」ツアー【泣きながら踊れる夜はあるかい?】>
6月28日(金) 札幌COLONY
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:THE ラブ人間 GUEST : THE BOHEMIANS
チケット:前売¥2,500 / 当日¥3,000 (ドリンク代別途¥500)
一般発売:4月20日(土)10:00~
ローソンチケット 0570-084-001 (Lコード:14846)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:197-624)
イープラス
[問]マウントアライブ 011-211-5600
(平日 11:00~14:00 / 15:00~18:00)

<Droog やけっぱちTOUR 2013>
7/5(金)仙台 enn 2nd
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:Droog,THE BOHEMIANS,THE NAMPA BOYS,勃発
チケット:前売¥2,500(税込)/ 当日¥3,000(税込)※ドリンク代別途¥500
一般発売:5月11日(土)10:00~
ローソンチケット 0570-084-002(Lコード:21828)
イープラス
[問]enn 2nd 022-212-2678

<杜萌presents 瞳はサンセットグロウ #1>
7月21日(日)  東高円寺UFOCLUB
OPEN 18:30~
出演:THE BOHEMIANS、ザ・シャロウズ、アナコンダと男たち
チケット:前売¥2,500 / 当日¥3,000 (ドリンク代別途¥500)
一般発売:予約受付中。
チケットは、東高円寺UFOCLUBでの電話予約のみとなります。
東高円寺UFOCLUB 03-5306-0240
※前売予約で定員に達した場合、当日券の販売はありません。
[問]:東高円寺UFOCLUB 03-5306-0240

<神戸VARIT.9th Anniversary「KOBE Goodies Collection」>
7月25日(木) 神戸VARIT.
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:THE BOHEMIANS、ザ・キャプテンズ、andmore
チケット:前売¥2,500 / 当日¥3,000  (1ドリンク代別途¥500)
一般発売:5月25日(土)
ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:54832)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:201-342)
イープラス
[問]:神戸VARIT. 078-392-6655

<red cloth 10th ANNIVERSARY>
8月4日(日) 新宿red cloth.
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:THE BOHEMIANS、Rama Amoeba
チケット:前売¥2,800 / 当日¥3,300  (1ドリンク代別途¥500)
一般発売:6月15日(土)より
ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:72822)
7月4日(木)よりレッドクロス店頭 03-3202-5320
[問]:レッドクロス 03-3202-5320

<TWO RIDE BLOW -dois->
8月23日(金) 名古屋 CLUB UPSET
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:THE BOHEMIANS、チリヌルヲワカ
チケット:整理番号付 前売¥3,000 / 当日¥3,500  (1ドリンク代別途¥500)
先行予約:6月18日(火)まで
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1319041&afid=700&__from=twitter
一般発売:6月22日(土)より
ローソンチケット 0570-084-004 (Lコード:48945)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:200-673)
イープラス
[問]:JAILHOUSE 052-936-6041

THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつ
『THE SPIDER BEAT』
2012年10月3日発売
FLCF-4436 ¥1,500(tax in)
1. フリフリ
2. メラ・メラ
3. モンキー・ダンス
4. あの時君は若かった
5. なればいい
6. なんとなく なんとなく
全6曲

Major 3rd album
『BOHEMIANS FOR LIFE』
2012年12月5日発売
FLCF-4444 ¥2500(tax in)
1 MONO
2 The Comeon
3 That Is Rock And Roll
4 もしも ~if~
5 つめたくしないで
6 It's OK
7 MY GIRL
8 Paint It White
9 KISS ME BABY, LIFE IS VERY SHORT
10 BROTHER
11 チャックベリーはアメリカ人

アナログ盤 ※完全限定生産
2013年2月27日発売
THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつ
『THE SPIDER BEAT EP NO.1』
MSEP-043 ¥1,260(tax in)
フリフリ (side A)
メラ・メラ (side B1)
なんとなく なんとなく (side B2)

THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつ
『THE SPIDER BEAT EP NO.2』
MSEP-044 ¥1,260(tax in)
なればいい (side A)
モンキーダンス (side B1)
あの時君は若かった (side B2)

◆「THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載」まとめページ
◆THE BOHEMIANSオフィシャル・サイト
◆THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつ対談
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon
amazon