島谷ひとみ、ファン投票セルフカバー企画のTOP10発表。1位は「ANGELUS -アンジェラス-」

twitterツイート

2013年7月28日をもってデビュー15周年イヤーに突入する島谷ひとみが、7月24日にリリースするオールタイムベストアルバム『15th Anniversary SUPER BEST』のアートワークを公開した。

今回のビジュアルを撮影したカメラマンは、クラムボンやtoe、でんぱ組.inc等多数のアーティストを手がける太田好治。初回限定豪華盤には、「飾らない日常感」をテーマに撮影されたフォトブックが同封される。

また、オフィシャルホームページにて行なわれていた「セルフカバーしてほしい楽曲」ファン投票企画の結果も発表された。1位を獲得したのは2004年8月にリリースされ、オリコン初登場8位を記録した彼女の代表曲のひとつ「ANGELUS -アンジェラス-」。同曲は、Kis-My-Ft2やナオト・インティライミなどの楽曲を手がけるJazzin’parkがプロデュースを担当し、リアレンジ、リレコーディングの上、ベストアルバムに収録される。

「島谷ひとみさんファンの方々の人気投票第一位であり、また、多くのファンの方がいらっしゃるアニメ『犬夜叉』の主題歌でもあったこの曲をリアレンジさせていただき、本当に光栄でした。今回、島谷さんのボーカルも新たにレコーディングさせていただき、原曲の良さを壊さず、更にダンスミュージックの要素を加えた新たな時代の「ANGELUS」となるようなアレンジを目指しました。是非、聴いていただけたら嬉しいです。」── Jazzin'park


◆島谷ひとみ オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス