深田恭子主演、AAA主題歌のBeeTVドラマ『危険なカンケイ』

ツイート

深田恭子主演の新ドラマ『危険なカンケイ』がdビデオ powered by BeeTVおよびBeeTVにて7月1日から配信される事が決定した。

◆『危険なカンケイ』画像、深田恭子ほかコメント

純愛や悲恋など、これまで様々なテーマの恋愛ドラマを配信してきたBeeTV恋愛ドラマシリーズ。本作が扱うのは、“危険な恋”。主人公には、お嬢様から刑事など様々な役柄を演じてきた深田恭子を起用する。

深田恭子演じる主人公“伊月楓”は、一流商社に勤める普段は地味な派遣OL。しかし、彼女の裏の顔は200億の価値があるブルーダイヤを奪うため、この商社に潜入した謎の女。目的の為には手段を選ばす、出会う男を色仕掛けで惑わす、危険でタフな女を体当たりで熱演する。劇中ではOL姿だけでなく、ナースやパティシエ、ピア二ストなど様々な職業に扮し、危険な現場に次々潜入と、深キョンの様々な姿を目で楽しむこともできそうだ。

“楓”の相手役で、同じ商社の社長の密命を受け中途採用された、謎多き社員“修司”を演じるのは、映画やドラマで大活躍の実力派俳優・福士誠治。その他にも“楓”の色香に翻弄される、エリート社員役に吉沢悠、その婚約者役に香椎由宇と実力と人気を兼ね備えた豪華出演者が出演する。

さらに、前後編合わせて、興行収入100億円を突破した『DEATH NOTE デスノート』(2006年)など大ヒット作を多数手がけ、日本映画界で注目されている金子修介 監督に、『ごくせん』シリーズや『1リットルの涙』でおなじみの江頭美智留が脚本と、制作陣もヒットメイカーをそろえる。

そして、主題歌はAAA。“危険な恋”というドラマのキーワードでAAAの曲といえば、宇野ちゃんの妖しげな視線に過ちを冒しそうになってしまいそうなミュージックビデオも印象的な「唇からロマンチカ」一択だとファンは思うかもしれないが、今回主題歌に抜擢されたのは、6月26日リリースのシングル「Love Is In The Air」収録曲「Eighth Wonder」。目まぐるしく展開するドラマのストーリーに合った疾走感溢れる楽曲となっている。

【ドラマ作品概要】
タイトル:「危険なカンケイ」
配信開始日:7月1日(水)
更新日:毎週月、水曜日更新
配信尺:1話=約10分 全16話
出演者:
深田恭子 福士誠治 香椎由宇・鹿賀丈史(友情出演)・吉沢悠
白羽ゆり 瑛蓮 野間口徹 団時朗 西岡徳馬
主題歌:AAA 「Eighth Wonder」 ※6月26日発売 sg「Love Is In The Air」に収録
監督:金子修介/『DEATH デスノート』(2006) 『あずみ2 Death or Love」』(2005)
脚本:江頭美智留/『ごくせん』『1リットルの涙』 李正姫 
原案:酒井直行 
音楽:中村由利子 
制作:ホリプロ 制作・著作:BeeTV

◆BeeTV
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス