ナイン・インチ・ネイルズ、新曲のビデオはデヴィッド・リンチが監督?

ツイート
デヴィッド・リンチが、ナイン・インチ・ネイルズのニュー・シングル「Came Back Haunted」のPVを監督しているのではないかとの噂が流れている。

◆トレント・レズナー&デヴィッド・リンチ画像

これは、トレント・レズナーが水曜日(6月19日)、Twitterにリンチとの2ショット写真を掲載したため。彼らのイニシャル「tr;dl」しかコメントされていないが、音楽サイトをはじめとするメディアは「リンチが彼らのミュージック・ビデオに関わっているのでは…」と推測。ダークな感覚を持つ鬼才リンチとレズナーの新たなコラボに期待が寄せられている(レズナーは、リンチ監督の1997年の映画『Lost Highway』の音楽を制作している)。

<Fuji Rock Festival 2013>でライヴ活動を再開するナイン・インチ・ネイルズは、9月にニュー・アルバム『Hesitation Marks』をリリース。1stシングルとなる「Came Back Haunted」は現在、バンドのオフィシャル・サイト(Nin.com)でストリーミングできる。

『Heistation Marks』は日本で9月4日に発売予定。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報