『エレクトロニック・ディズニー・ミュージック』に☆Taku Takahashi(m-flo)「いつか東京ディズニーランドでプレイしたい」

ツイート

世界中でムーヴメントとなっているEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)にフォーカスしたディズニーミュージックのアルバム『Electronic Disney Music(エレクトロニック・ディズニー・ミュージック)』がいよいよ発売となった。

先行配信されたiTunesでは発売日からダンスチャート1位をキープ。CD発売後もさらにセールスを伸ばしそうなこの作品について、参加したアーティストたちからのコメントが届いている。

「このカヴァーバージョンをいつか東京ディズニーランドでプレイしたいです。」── ☆Taku Takahashi (m-flo)

「子供の頃からよく見ていた「美女と野獣」をCREAMIXできて、素晴らしい経験になりました!今回はEIGOさんのトラックにCREAMという今までにない組み合わせという事もあり、CREAM TEAMのみんなにはひと味違ったサウンドを楽しんでほしいです。」── CREAM

「本当にこの曲が大好きで、カバーをやらせていただき、とても嬉しかったです。原曲がとても素晴らしいので、最初は不安でしたが、ちゃんと良い形に仕上がったと思います。また、カバーしたいです。」── banvox

「沢山の人が夢を持っている楽曲を演奏させていただくのは嬉しくもあり、難しくもありました。僕たちのイメージした、夢の国。Mickey Mouse Marchは、レコーディングの時に楽しく演奏することを心がけました。皆にも楽しんでもらえたら嬉しいです。」── George (Mop of Head)

「90年代初頭、ハワイのとある高級ホテルで行われた秘密のプールパーティーでバウンス&ベース" な感じをイメージしました。プールやビーチでこの曲を聞いた時には大きなビーチボールをバインバインさせてグイグイして下さい。」── FYS a.k.a. BINGO (HABANERO POSSE)

「原曲のトロピカルでハッピーな感じを同じくトロピカルでハッピーな音楽ジャンルMOOMBAHTONに落とし込んでみました。しっとり歌いあげてくれたDOMINIKAさんのおかげもあり、かなり素敵なリミックスになったと思います。これからの暑い季節にピッタリなので是非聴いてみて下さいね!」── KAN TAKAHIKO

「実は僕がこの曲をリミックスさせてもらうのは二度目で、もう三万回ほどこのメロディを聴いていると思います 。それでも飽きない、そして世界中で愛される永遠のアンセムって、素晴らしいですね。僕もいつかアリエルとお友達になれるように頑張ります。夢は叶うよ。あり得る!」── REMO-CON

「ダフト・パンクやティエスト、ストーンブリッジらと名前を連ねてこのコンピレーションに参加できたことをとても誇りに思うよ!」── スパンカーズ

◆ウォルト・ディズニー・レコード
この記事をツイート

この記事の関連情報