【イベントレポート】<MTV VMAJ 2013>にて、シェネル&☆Taku Takahashi「バーニング・ラヴ」をパフォーマンス

ツイート

6月22日(土)、<MTV VMAJ 2013>のレッドカーペットのショーケースに、シェネルと☆Taku Takahashiが登場、DJブースを備えた特別仕様車「burn エナジーモービル」の前で「バーニング・ラヴ」を初披露、詰めかけるオーディエンスからの視線を一気に集めた。

◆シェネル、☆Taku Takahash画像

レッドカーペットには、授賞式に参加するMCやパフォーマー、プレゼンターなど総勢26組が登場することとなったが、オープニングを飾る形で登場した☆Taku Takahashiは「burn エナジーモービル」の上下可動式DJブースから登場、シェネルは胸から両腕にかけて鏡のような装飾が施された真っ黒なショートワンピース姿で現れ、まさに燃え上がるように「バーニング・ラヴ」をパフォーマンス、会場を温めた。

「初めてオーディエンスを前にして「バーニング・ラヴ」を披露したのですが、ものすごーく気持ちよかったです。お客さんの反応も超ノリノリで、ホント楽しかったです!」──シェネル

「そうですね、すごく気持ちよかったです。シェネルもアドリブをきかせるなど、ライブならではの歌い方で、会場を盛り上げてくれましたし。お客さんのレスポンスや環境に合わせて歌い方を変えられるのが素晴らしいところです。」──☆Taku Takahashi

その後、<MTV VMAJ 2013>終了後に都内で行われたアフターパーティーでは、☆Taku TakahashiはDJプレイを披露した。会場には、ショットグラスに注がれたウォッカの「burn」割りが用意され、赤や青の色鮮やかなカクテルでみんな乾杯、「KEEP burnING=燃え続けるためのエネルギー」をテーマに、burnが終わらぬ会場の熱中をさらに盛り上げ続けた。

ちなみに、シェネルと☆Taku Takahashiが「いま一番熱中していること」は、やはり自己表現の更なる向上のようだ。

「いま熱中しているものは、ポールダンスです! 2ヶ月くらい前からポールダンスの学校に通ってるんです。まだひっくり返ったりしますが、楽しく真剣にレッスンしています!」──シェネル

「いま熱中しているものは、コンピューターグラフィックやゲームのプログラミングなどです。音楽やライブ、インスタレーションなどに使える新しい表現を求めて、猛勉強中です!」──☆Taku Takahashi
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス