WING WORKS、話題騒然必至の「VAD†MAN」ミュージックビデオは禁断の「処刑シーン」からスタート

twitterツイート

6月26日リリースのWING WORKS「VAD†MAN~sorry, this is "MACHINATION"~」リード曲の「VAD†MAN」のミュージックビデオが完成した。

衝撃の「全裸PV」が話題を呼んだ前作「シルヴァー」と同じくRYO:SUKE本人の監督による今作は、それを遥かに超える「RYO:SUKE処刑シーン」からスタートするインパクト抜群の内容になっている。

RYO:SUKE率いるバンドメンバー、WING-MENとの激しくも美しい演奏シーンを主軸に置きながらも、「VAD†MAN」の世界観を深く掘り下げる大作映画にも匹敵する映像がたたみかけられる、ストーリー性の強い仕上がりに是非とも注目してもらいたい。

今作で既存の「V系」の枠を軽々と飛び越えたと言っても過言ではないWING WORKS、時代を駆け抜ける「陰謀の翼」になるのだろうか。今作を引っさげての夏の主催イベント&ワンマンライブにもさらなる期待が高まる。


■WING WORKS FIRST SINGLE 
「VAD†MAN~sorry, this is "MACHINATION"~」
2013.6.26(水) RELEASE
TYPE-α WGWK-10002 ¥1,680(TAX IN)【特典】オリジナル小説『U-topia』収録
TYPE-β WGWK-10003 ¥1,680(TAX IN)【特典】オリジナル小説『銀なる陰謀』収録

■WING WORKS ONEMAN SHOW
<SORRY, THIS IS "MACHINATION">
2013年8月16日(金)渋谷O-WEST
OPEN/START 18:30/19:00
ADV ¥3,800/DOOR ¥4,300(DRINK代別)
チケット:一般発売日 2013年3月2日
イープラス http://eplus.jp PC・携帯共通
ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:77990)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:191-899)

◆WING WORKSオフィシャル・サイト
◆BARKSヴィジュアル系・V-ROCKチャンネル「VARKS」
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon