ザ・ヴァージンメアリーズ、来日公演決定! 来日記念盤が日本のみで特別発売

ツイート

日本では3月に発売されたデビュー・アルバム『キング・オブコフリクト』が、キャッチーなメロディとハード・エッジなサウンド、U.K.ならではの湿り気のあるクォリティの高い楽曲で大絶賛を受け、Foo Fightersの後継者、MUSEに続くU.K.期待のトリオと大絶賛されているザ・ヴァージンメアリーズの日本公演が遂に実現する。

ザ・ヴァージンメアリーズは、イギリス北西部マンチェスター・マコルスフィールド出身の3人組。本国U.K.で2010年のデビューEP発表以後、大きな注目と話題を浴び続けていた。彼らのサウンドを表現するのに本国では、「Kings Of Leon meets Zeppelin meets The White Stripes」と語られているように、往年のLED ZEPPELINなどに通じる70年代のハード・ロックと現代のメインストリームのロックをミックスさせている。幅広い世代に受け入れらるキャッチーなメロディにワイルドなヴォーカル、エッジの効いた攻撃的ギター・リフ、そしてスピード感のあるリズムが特徴だ。

また、iTunesでは、デビュー・アルバム『キング・オブコフリクト』から異例の2曲同時に“Single Of The Week”に選出される史上初の快挙をなしとけたことでも大きな話題になった。

今回の来日は、東京公演のみのスペシャル・ギグ。来場者2大特典として、プロモーション・ビデオなどを収録したDVD-Rをプレゼント。ライヴ後には、来場者全員とサイン会も実施。また、タワーレコード(新宿、渋谷、秋葉原、池袋、町田)の5店舗で来日公演チケットを購入した人には、リハーサル鑑賞券がもらえるというスペシャルなものになる。

7月10日には、デジタル配信のみでアルバム『ストリップド』配信開始。そして9月11日に来日記念盤発売が発売される。

次世代を担うU.K.ロックの3人組ザ・ヴァージンメアリーズ。大いに期待してもらいたい。

<来日公演>
10月3日(木) 渋谷 duo musicexchange

来日記念盤『タイトル未定』
9月11日<国内盤のみの完全生産限定発売>
(全8曲収録予定)
Just A Ride (アルバム・ヴァージョン)
3曲のアコースティック・ヴァージョン
4曲の最新ライヴ音源

『ストリップド』
7月10日発売 デジタル配信のみ

『キング・オブ・コンフリクト』
発売中
QIHC-10054 \2,700(tax in)
1.Dead Man's Shoes
2.Portrait Of Red
3.Just A Ride
4.Out Of Mind
5.Bang Bang Bang
6.Lost Weekend
7.Running For My Life
8.Dressed To Kill
9.My Little Girl
10.Takin' The Blame
11.You've Got Your Money, I've Got My Soul
12.Ends Don't Mend
<国内盤ボーナストラック>
13.Manic Recluse
14.Leaders Of The Free World (Acoustic)
15.Dead Man’s Shoes (Live Version)

◆ハイドラント・ミュージック
この記事をツイート

この記事の関連情報