WEAVER、初のNHKホールでのスペシャルなライヴを独占放送

ツイート

ピアノ、ベース、ドラムからなるスリーピース・バンドWEAVER。6月26日にニュー・シングル「夢じゃないこの世界」、DVD『「Piano Trio Performance」LIVE at Zepp DiverCity』の2タイトルをリリースした彼らが、6月29日に自身初となるNHKホールでのライブを開催。この一夜限りのライブの模様がWOWOWで独占放送される。

サブタイトルで「河邉徹、四半世紀誕生祭」と銘打たれたこのライヴは、開催日の前日がメンバーの河邉の25歳の誕生日ということもあり、それを記念する意味も込めた、通常のライヴとは異なるスペシャルな内容。

ギターレスというユニークな編成から生み出される独特のグルーヴ感が高い個性となって支持を集めている彼ら、この夏は各地のライブイベントにも引っ張りだこで、今回のスペシャル・ライヴも発売と同時にチケットが売り切れてしまいアーティスト・パワーを見せつけた。

WOWOWではこの一夜限りのライヴの模様を独占放送する。さらに、このライヴの翌日にレコーディングスタジオで開かれた5組10名限定の超プレミアムライヴの模様も合わせてオンエアする予定だ。お祭り気分の中で繰り出されるヒット・チューンの数々とともに、勢いに乗るWEAVERの“熱”を体感してほしい。

「WEAVER Special Live 2013」
8月4日(日)夜 11:00[WOWOWライブ]
収録日:2013年6月29日
収録場所:東京 NHKホール

◆WOWOW音楽特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報