バッファロー・ドーター、結成20周年を記念した展示会開催

ツイート

結成20周年を迎え、再発見をテーマにしたベスト盤『ReDiscoVer. Best, Re-recordings and Remixes of Buffalo Daughter』を7月24日にリリースするBuffalo Daughterが、20周年を記念した展示会「Happy BirthDay BD20」の開催と、<Summer Sonic 2013>への出演がアナウンスされた。

◆バッファロー・ドーター画像

2013年7月26日から8月7日にわたってトーキョー カルチャート by ビームスで開催される展示会「Happy BirthDay BD20」は、バッファロー・ドーター自身が企画/監修し会場設営も自らが行うという完全なDIYスタイルだという。バンド結成からビースティ・ボーイズ主宰レーベル「Grand Royal」とのディール、その後行った海外ツアーなど、ワールドワイドに活動のステージを広げて行ったバンド・ヒストリーを、写真、映像、使用機材、オブジェ、ウェア類など貴重な品々で再構成し、立体的に表現するとか。

また、Grand Royalからの初リリース作品である、1996年の「Cold Summer(c/w Daisy)」と、立花ハジメがカバーアートをデザインした「Sax, Drugs And Rock'n'roll c/w Jellyfish Blues (live)」(1999年US発売)という2種のレアな7インチ・シングルも、アメリカ・プレスで限定復刻することも明らかとなった。


さらに、ロングセラーを記録した「NEW ROCK」Tシャツの2013ver.やCANバッヂSETも販売される。

8月10日、11日に開催される<Summer Sonic 2013>への出演も決定し、新しい形でのベスト盤をリリースした彼らによる新たなパフォーマンスが楽しめる絶好の機会が訪れる。こちらも楽しみだ。


◆バッファロー・ドーターオフィシャルサイト
◆バッファロー・ドーターレーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報