<ワールド・ハピネス2013>第6弾出演アーティスト発表&鈴木慶一、新バンドを語る

ツイート

8月11日(日)に東京・夢の島で開催される<ワールド・ハピネス2013>の第6弾となる出演アーティストとしてsalyu × salyuの参加が決まった。

2011年に続いて2度目で、前回のコーラス隊3人を伴って視覚と聴覚に訴える色鮮やかなボイス・パフォーマンスが記憶に残る。7月21日に大阪<SNIFF OUT>、7月27日には北海道<JOIN ALIVE>、8月5日にはmiwaと共に<音霊 OTODAMA SEA STUDIO>への出演を経て夢の島に参加する。

2008年の第1回ではCaptain HATE and The Seasick Sailors名義で、2009年と2010年にはムーンライダーズ、2011年と2012年には高橋幸宏と共にTHE BEATNIKS名義とフル出場を続ける鈴木慶一は、新バンドControversial Spark(コントロバーシャル・スパーク)で参加。

メンバーは元カーネーションの矢部浩志(Ds)、栗コーダカ-ルテッドなどで活躍中の近藤研二(G)、植村花菜、superfly、堂島孝平などのサポートをつとめてきた岩崎なおみ(B)、the roomsでヴォーカルとギターを担当していたkonore(Vo、G) の5人。

Controversialを辞書で調べると物議を醸すと出てくる、この新バンド名の由来を鈴木慶一に尋ねると「馴染みのない言葉を探してました。白井良明が音楽を担当したアニメ「聖☆おにいさん」について、ボストン出身のアメリカ人にブッダとキリストが立川に住んでる物語だと説明したら、それは海外ではControversialにとらえられるだろうと。それはいける!と思いました。で、スパークスも好きだしカトリーヌ・スパークも好き。綴りは違うけど。で、合体して、論争の火の粉、となりました。そんなサウンドにしたかったし、きっといろんな感想があるだろうし、そういうバンド名にしておこうと。決まるまで100くらいの候補がありましたけど…』とコメント。

どんなバンドになるのか気になるところ。『この人達とやってみたいなあ、と思って始めました。で、組み合わさると、どんなバンドになるかは予想出来ないところが楽しみです。ギター・バンドであるのは確かですが、聴いたことの無い音になればと思います』と鈴木慶一は話す。Controversial Sparkのデビューはワーハピの会場。当日は会場で500枚限定のアナログ盤をリリースするとのこと、完売必至。

また、2013年もワールドハピネスのTV特番<ワールドハピネス2013・SP! ~ユキヒロ&ミチコの真夜中のワーハピガイド~>のオンエアが決定した。MCとして加藤真輝子(テレビ朝日アナウンサー)、番組ナビゲーターとして高橋幸宏と清水ミチコが出演し、2013年の参加アーティストを解説。放送は7月13日の深夜、テレビ朝日にて。

<WORLD HAPPINESS 2013>
8月11日(日) 東京:夢の島公園陸上競技場
出演アーティスト(出演回数):
※高橋幸宏(6)
※矢野顕子(初)
※大貫妙子(初)
※ヒカシュー (初)
※Controversial Spark (Incl.鈴木慶一) (初)
※清水ミチコ(初)
※奥田民生(初)
※スチャダラパー(3)
※TOWA TEI (2)
※GREAT3(初)
※KIRINJI(初)
※レキシ(初)
※柴咲コウ(初)
※トクマルシューゴ(初)
※大橋トリオ(2)
※MIDNIGHTSUNS(初)
※WH13 SPECIAL BAND<The おそ松くんズ>(初)
→追加出演アーティスト;
※salyu × salyu(2)

<ワールドハピネス2013・SP! ~ユキヒロ&ミチコの真夜中のワーハピガイド~>
放送日/放送局:7月13日(土)深夜3:45~放送予定/テレビ朝日(関東ローカル)
出演:高橋幸宏/清水ミチコ / MC:加藤真輝子(テレビ朝日アナウンサー)


◆WORLD HAPPINESS 2013公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス