blue chee's、1stアルバム『out of the blue』をリリース

ツイート

ボーカルメンバーの脱退を乗り越え、アメリカでのライブも大成功、ワールドワイドに活動の幅を広げるblue chee'sが活動3年目にして遂に1stアルバム『out of the blue』をリリースする。2013年8月7日(水)発売のこの作品は、メンバーが3人になってから初の本格的な音源のリリースとなるものだ。

◆blue chee's画像

今までメンバーにより作詞・作曲されたオリジナル曲をリリースしてきたblue chee'sだが、今作『out of the blue』では、楽曲提供による他アーティストとの初コラボレーションを実現し、従来のバンドサウンドを活かしたポップロック、アコースティックな楽曲に加え、ジャンルにとらわれずメタルからノイズ、ジャズにいたるまで新境地を開拓している。

楽曲提供にて参加しているゲストアーティストは「サガ」シリーズ、「パズドラ」等の作曲家・伊藤賢治や、ロマンポルシェ。の掟ポルシェなど、豪華な顔ぶれだ。掟ポルシェは提供楽曲でギターもプレイしているが、何を隠そう掟ポルシェのギター演奏が音源として収録されるのはこれが初のこと。また、10年前"chee's"時代に演奏され、音源化されていない幻の楽曲「Stray Cats」もコラボレーションにより復刻、収録された。

二児の母でもあるメンバーを擁するアラサーガールズバンドならではの女性の気持ち、母性を歌った楽曲や、台湾に引っ越したメンバーの国外での生活を経て生まれた楽曲、カナダ育ちのアネモネ作詞など、ワールドワイドな活動を視野に入れた英語曲も注目ポイントだ。

ボーカルメンバーの脱退後、リード曲のメインボーカルを務めたのは、オーディションで加入した新メンバーのアネモネ。今まで秘めていた新メンバーの七色の歌声、声色の違う3人が奏でるハーモニーにもご注目を。

『out of the blue』
2013年8月7日(水)発売
BLCS-0004 2,500円(税込)
Guest Musician:伊藤賢治、掟ポルシェ、尾飛良幸、倉田涼、小川圭、尾登大祐、森本貴大
1.DASHIッ!!
2.Stray Cats
3.荒野のLullaby
4.Only One Chance
5.メトロノーム
6.As One
7.BLT
8.らーめんたべたいな
9.ハッピースマイリー
10.This is not a love song-Jazz Ver.-

<blue chee's LIVE 2013 夏>
2013年8月10日(土)
@秋葉原CLUB GOODMAN (http://clubgoodman.com/)
Open 18:00 / Start 18:30
前売 ¥3,000-(D別) / 当日 ¥3,500-(D別)
※整理番号付・オールスタンディング
出演:blue chee's
サポートギター:清永充美

◆blue chee's公式オンラインショップ
◆blue chee'sオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報