ラゾーナ川崎の4000人が三浦大知に熱狂。ニコ生、UST、YouTubeも同時生配信した「GO FOR IT」イベント

ツイート

7月10日に三浦大知14枚目のシングル「GO FOR IT」がリリースされ、これを記念したリリースイベントが、ラゾーナ川崎プラザにて開催された。

◆三浦大知ラゾーナ川崎 「GO FOR IT」イベント 画像

大知といえば、YouTubeにアップされた「Right Now」のダンスリハーサル映像が「本人とダンサーとの“シンクロ”がすごい」と、特にその存在を知らなかった人たちの間で大きな話題になり、再生回数は全世界で120万回を突破したのは記憶に新しいところ。そこで今回のイベントでは、そんな三浦大知のライブパフォーマンスをリアルタイムで世界中どこでも観ることができるよう、ニコニコ生放送とUSTREAM、そしてYouTube Liveの3サイトが同時生中継を実施した。

開演直前、その姿を目にして沸く観客に会釈してステージ脇に設置されたテントに入る三浦大知。そしていよいよイベントがスタートする。まだ1曲目のイントロすら流れていないにも関わらず早くも興奮は最高潮となっている4000人の大歓声に迎え入れられて、大知はあらためての笑顔を見せる。

「どうも、三浦大知です! たくさんの方、本当にありがとうございます! 最後まで盛り上がって行きましょう!」

アメリカのダンスコンテストで2年連続優勝をはたし、マライア・キャリーやBoA、BIGBANGなど錚々たるアーティストのバックダンサーを務めたs**t kingzを従えて、ライブは「Right Now」からスタート。ダンスリハーサル映像と同じシンクロ率でクイック&スロウにキレのあるダンス。にも関わらず生歌という、まぁそれは三浦大知というアーティストとしてはいつもどおりの当たり前なのだが、普通に考えたらありえない、恐ろしいほどに高いパフォーマンス力を見せつける(30度を超える気温の中で大知は歌い、踊っている)。

「すごいですね。上のほうまで、ありがとうございます。こんなにたくさんの方に集まってもらって嬉しく思います。ありがとうございます。えー……三浦大知、です。よろしくお願いします。暑いですね。“夏っ”。……なんでしょうね、僕もわかりません。(中略) 今日、暑い中、結構、早い時間からきていただいている方もいるみたいで。熱中症だけは気をつけていただきながら……まぁ、こんな“汗だくな人”が言ってもね、あんまり説得力ないかもしれないですけど(笑)。」

ステージでは、新曲「GO FOR IT」や先日の東京シティ競馬(大井競馬場)でライブ初披露された、2013年トゥインクルレース キャンペーンソング「Twinkle Shiny Star」などなどアンコールを含め6曲を披露(「ちょっと水飲みまーす。」「飲みました。」と、曲間には水分補給しながら)。KREVA、川畑要(CHEMISTRY)、藤井フミヤ、BoAなど多数の実力派アーティストが認めるほどの卓越した歌唱力とダンスパフォーマンスに、たまたま居合わせた買い物客や川崎駅の利用客も思わず足を止めて、ステージに釘付けにならざるを得なくなっていた。

イベント終了直後には、報道陣の取材に応じた三浦大知。夏に向けたイメージの新曲「GO FOR IT」について、大知は「理屈抜きで皆で盛り上がれて、感覚に訴えかけるダンスチューンになるように皆で一緒に(この曲を)育てていけたらいいなと思います。脳を経由せずに、直感でイメージできるようなナンバーになっています。」と自信をのぞかせる。またイベントでの激しいダンスについては「すごく楽しかったです。皆が自分の動きたいようにそれぞれダンスをしているのがとても良かったです。でも(今日は)暑かった……。」と、さすがの暑さに汗を輝かせながら笑顔を見せた。

そんな三浦大知は、7月31日と8月1日には、尊敬して止まないマイケル・ジャクソンのプロデュースを務めたクインシー・ジョーンズの32年ぶりとなる日本来日を記念して東京国際フォーラムホールAにて行なわれる<Quincy Jones The 80th Celebration Live in JAPAN>に出演する。なお、出演の経緯は、6月頭にイベントの音楽面をプロデュースする亀田誠治からのオファー。亀田は三浦大知サイドへこんな文面の手紙を送った。

「クインシーは、ジャズから、リズム&ブルース、ロック、POP、ブラックミュージックから、マイケル・ジャクソン、We Are The Worldまで、あらゆる音楽を愛し、個性的、独創的なミュージシャンを愛する希代のプロデューサーです。僕は、三浦大知様の、精度の高いオンリーワンの歌&ダンスパフォーマンスが、国境、ジャンルを超えて日本からクインシーへの最高の贈り物として響き渡ることを信じています。」── 亀田誠治(三浦大知サイドへ送った手紙より抜粋)

イベント出演について三浦は「初めて話を聞いたときは夢かと思った。クインシーに会えるだけでも夢のよう。クインシーはアーティストの魅力を引き出す魔法を持っている方。僕も魔法の力を借りて最高のパフォーマンスをしたい。」と意気込みを語り、「いつかクインシーと一緒に作品が作りたい。」と、その目を輝かせた。

また、現在開催中の最新ツアー<DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013 -Door to the unknown->は、9月8日の追加公演にて、自身初となる横浜アリーナ単独公演が決定している。

なお、三浦大知のニューシングル「GO FOR IT」は、ビッグネームやアイドルなど強豪ひしめき合う初日のオリコン・シングルデイリーランキングで堂々5位を獲得している。

【ライブ情報】
DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013 -Door to the unknown- 追加公演
日程:2013年9月8日(日)
会場:横浜アリーナ
時間:16:00開場 / 17:00開演
チケット料金:6,300円(全席指定)
※4歳未満入場不可、4歳以上チケット必要。


◆三浦大知のチケット情報
◆BARKSライブレポ
◆三浦大知 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報