ミゲル+さくらまや=MarMee、鮮烈登場

ツイート
14歳同士の実力派シンガーがユニットを組んだ。なんと消臭力でお馴染みのミゲルくんと、カラオケ・クイーンの名をほしいままにする演歌歌手さくらまやによるビッグユニットだ。その名もMarMee(マーミー)である。

◆MarMee画像

著しい成長過程にある二人だけあって、到着した最新の写真もごらんのように以前のようなあどけなさが消え、少年、少女の大人びたイメージが前面に出てきている。さくらまやとミゲルは、2012年4月にテレビ番組の取材を通じて初対面し、同じ1998年生まれということからもすぐに意気投合、2012年4月の桜橋花まつり、2012年8月と12月のCXお台場合衆国のステージでそれぞれ共演を果たし、シンガーとしてアーティスト交流を深めてきた。

ふたりとも学校で習い始めたばかりの英語を共通にしながらも、ポルトガル語と日本語が混ざりながらのユニークなコミュニケーションが繰り返され、そのまま新ユニット結成へとつながっていったようだ。2013年でデビュー5周年を迎えたさくらまやにとっては、もちろんこれが初めてのデュエット、初のユニット結成となる。

MarMeeは、エステー「消臭力」のテレビCMに出演することも決定しており、そのCMソング「お気軽 ウッキーラッキー」でデビューを果たす。もちろんCMにも登場する二人だが、7月上旬にさくらまやがミゲルの母国ポルトガルのリスボンへ渡航し、「消臭力のうた」でおなじみの通称「ミゲルの丘」を中心に、リスボン市内でCM撮影を敢行したようだ。

これまでのイメージとは180度違う二人が歌う「お気軽 ウッキーラッキー」は、ダイナミックに歌い踊るロック色の強い作品だ。MarMeeが出演するテレビCMは、15秒、30秒、1分というそれぞれのバージョンが制作され、ミュージック・ビデオも存在する。

7月22日(月)からオンエアがスタートするCMは、1分バージョンでどーんと放映される。「お気軽 ウッキーラッキー」の楽曲は、翌7月23日(火)0時から先行でデジタル配信がスタート、新曲2曲を含むスペシャルCD「お気軽 ウッキーラッキー」は、8月7日(水)リリースの予定だ。

「お気軽 ウッキーラッキー」
2013年8月7日発売
UICZ-5060 定価 \1,200(税込)
1.お気軽 ウッキーラッキー  作詞: 鹿毛康司 作曲: 中條美沙
2.Never Give UP!  作詞: fu-co 作曲: 平井和音
3.Jump Into The World  作詞: fu-co 作曲: 門脇大輔(GRAPLE JAM)
4.お気軽 ウッキーラッキー (カラオケ)  作詞: 鹿毛康司 作曲: 中條美沙
5.Never Give UP! (カラオケ)  作詞: fu-co 作曲: 平井和音
6.Jump Into The World (カラオケ)  作詞: fu-co 作曲: 門脇大輔(GRAPLE JAM)
7.お気軽 ウッキーラッキー (CMヴァージョン)*   作詞: 鹿毛康司 作曲: 中條美沙    *ボーナス・トラック

◆MarMeeオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報