REBECCA、21年ぶりのライブ、iTunesでも全曲配信

ツイート

REBECCAの21年ぶりとなるライブCD『REBECCA LIVE '85~Maybe Tomorrow Tour~』が、7月17日に発売となるが、今回、同日にiTunesでの全曲配信もスタートすることが発表された。

◆REBECCA画像

CD『REBECCA LIVE '85~Maybe Tomorrow Tour~』は、1985年11月28日に神奈川県立青少年センターで行なわれた<REBECCA WORLD CONCERT TOUR~Maybe Tomorrow~>の初日の様子を捉えたもの。最新のデジタル・マスタリングを施し、オープニングからエンディングまで、ボーカルNOKKOのMCも含めた全19曲が完全収録されている。土橋安騎夫(Key)、高橋教之(B)、小田原豊(Dr)、古賀森男(G)による当時のバンドの駆け上がるような勢いや、NOKKOの息遣いまでもが伝わってくる好アルバムだ。

ステージでのパワフルなパフォーマンスはもちろん、ファッションやその生き方全てが注目を集め、同性からの圧倒的な支持と共感を得ていたのがNOKKOだった。ディスク2に収録される『ラブ イズ Cash』では、観客にダンスを丁寧に指導するシーンもあるが、この『ラブ イズ Cash』構想段階のNOKKOの手書きによる歌詞もブックレットに掲載されるという。このCDを手にすれば、視覚と聴覚との両方で、あの当時へとタイムスリップしてしまうことだろう。

『REBECCA LIVE‘85~Maybe Tomorrow Tour~』
MHCL-2283~4 \3,000(税込)
※CD2枚組/全19曲収録
※全曲2013最新デジタル・マスタリング
※初回盤限定 紙ジャケット仕様
※6200字ライナーノーツ:佐野郷子(Do The Monkey)
Disc.1
1.光と影の誘惑
2.Hot Spice
3.76th Star
4.蜃気楼
5.ヴァージニティー
6.瞳を閉じて
7.London Boy
8.Cotton Time
9.フレンズ
10.Maybe Tomorrow
Disc.2
1.WILD EYES
2.ボトムライン
3.ガールズ ブラボー!
4.プライベイト・ヒロイン
5.STEFANIE
6.ラブ イズ Cash
7.フリーウェイ シンフォニー
EC1.ラブ パッション
EC1.フレンズ

◆『REBECCA LIVE '85~Maybe Tomorrow Tour~』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報