トム・ヨーク、007にレディオヘッドの予定を語る

ツイート
トム・ヨークが『The Interview Magazine』で、ジェームズ・ボンドを演じる俳優ダニエル・クレイグからインタビューを受けた。

◆トム・ヨーク画像

“レディオヘッド・ヘッド”だというクレイグから、バンドのこの先の計画を問われたヨークはこう答えた。「ったく、計画があったらって思うよ(笑)。最近の唯一の計画は、1年休もうってことだった。エド(・オブライエン)がそうしたがってたんだ。エドはどこかべつのところへ行って、スイッチを切りたいって思っていた」

クレイグの「そして、新たな出発をする」との応答に、「そんなようなもんだね。単に“なあ、12ヶ月なんの義務も負わないっていうのはどう?”って感じだった。それって、興味深いヴィジョンだ」と答えた。

しかし、トム・ヨーク自身はこの計画に従っていない。彼は何もしないはずだったこの期間、アトムス・フォー・ピースの活動中。現在、ヨーロッパ・ツアーの真っ只中だ。他のメンバーも「あれこれやっている」らしい。「ジョニーはいつも通り映画を、フィルはアルバムを作っている」という。

一線で活躍する俳優とミュージシャンの興味深い対談は、Interviewmagazine.comで読むことができる。

アトムス・フォー・ピースは11月に来日する。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報