フレディー・マーキュリー、伝説のトリビュートライブ発売決定

ツイート
フレディー・マーキュリーの誕生日である9月5日は「フレディー・フォー・ア・デイ」として、世界中のクイーン/フレディ・ファンが様々なイベントを行うフレディー・マーキュリー生誕記念日だ。彼の死からすでに22年という歳月が過ぎているが、その愛すべきキャラクターと素晴らしき唯一無二の音楽は永遠にリアルであり続け、リアルタイムでクイーンを知らなかった世代にも、クイーン作品は今なお広がりを見せている。

◆『フレディー・マーキュリー・トリビュート・コンサート~エクステンデッド・ヴァージョン』画像

そして2013年の「フレディー・フォー・ア・デイ」にあわせて8月28日に日本先行リリースが決定したのが映像作品『フレディー・マーキュリー・トリビュート・コンサート~エクステンデッド・ヴァージョン』だ。

フレディー・マーキュリーは、1991年11月に45歳という若さで急逝してしまう。あまりにも早すぎる死を悼み、翌1992年4月20日にロンドン・ウェンブリー・スタジアムで行われたのが<フレディー・マーキュリー・トリビュート・コンサート>であった。

ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンという残されたクイーンの3人のメンバーを中心に、全盛期のガンズ・アンド・ローゼズ、『ブラック・アルバム』をリリースし頂点に君臨したメタリカなど、フレディを心から慕う大物ミュージシャンが続々登場、7万2000人のオーディエンスを前に約4時間近くにわたって伝説のパフォーマンスが繰り広げられた。同じくメンバーの死を乗り越えたデフ・レパード、癌告知をうけ翌1993年に他界してしまったミック・ロンソンをデヴィッド・ボウイがステージに招いて「ヒーローズ」で競演するなど、多くのドラマを含んだロック史に残る貴重な一夜である。

この作品は1992年にVHS/レーザーディスク、2002年にDVD化されているが、今回はVHS/レーザーディスクに収録されていたがDVDには収録されていなかった公演前半/パート1(本作M01~M13まで)、DVDには収録されていたがVHS/レーザーディスクには収録されていなかったドキュメンタリー、リハーサル映像、フォトギャラリーが収録されることとなった。また公演のセットチェンジの間に会場で映し出されていたフレディーの映像は前回のDVDにはボーナス映像として収録されていたが、今回はバンド間のインターバル映像として当時の進行と同じタイミングでインサート/再編集されている。さらに映像も可能な限りの画質向上が施され、音声も最新リマスタリングを施した2013年最新エクステンデッド・ヴァージョンとなった。つまりは決定版、ついに登場というわけだ。

日本盤はフロントにフレディー、バックにクイーンの4人のメンバーと全出演者がプリントされたTシャツ(DVDはホワイト、ブルーレイはブラック)を同梱する日本限定仕様特別BOXとして1000セット限定販売される。初回出荷分で販売は終了してしまう貴重なアイテムだ。

DVD版は3枚組だが、ブルーレイ版は1枚に集約されHDハイレゾ音源で収録、同価格でリリースされる。15000文字を超える長編解説も封入され、歴史的事件を記録にとどめる貴重な作品としても大きな意味のある作品だ。

『フレディー・マーキュリー・トリビュート・コンサート~エクステンデッド・ヴァージョン』
8月28日日本先行発売
初回数量限定BOX/Blu-ray+Tシャツ・ブラック 7,000円(税込)
初回数量限定BOX/3DVD+Tシャツ・ホワイト 7,000円(税込)
通常盤Blu-ray 5,000円(税込)
通常盤3DVD 5,000円(税込)
ライヴ本編約190分 ボーナス映像:約76分 / 日本語字幕付 / 日本語解説付
DVD:3枚組 / 音声:リニアPCMステレオ / DTS 5.1chサラウンド / 画面サイズ4:3
Blu-ray:1枚組 / 音声:リニアPCMステレオ / DTS HDハイレゾリューション・オーディオ / 画面サイズ16:9 SDサイズ
DISC 1
-オープニング-
01.イントロダクション:ブライアン・メイ / ロジャー・テイラー / ジョン・ディーコン
02.エンター・サンドマン:メタリカ
03.サッド・バット・トゥルー:メタリカ
04.ナッシング・エルス・マターズ:メタリカ
-ムーディ(インターバル映像)-
05.ムスターファ~ボヘミアン・ラプソディ~炎のロックンロール:エクストリーム
06.ブレイク・フリー(自由への旅立ち):エクストリーム
07.ファット・ボトムド・ガールズ~バイシクル・レース~地獄へ道づれ:エクストリーム
08.ストーン・コールド・クレイジー~レディオ・ガガ:エクストリーム
-ショウマン(インターバル映像)-
09.ナウ・アイム・ヒア:デフ・レパード / ブライアン・メイ
-トゥー・マッド・ミニッツ(インターバル映像)-
10.トゥ・レイト・ゴッド:ボブ・ゲルドフ
11.パラダイス・シティ:ガンズ・アンド・ローゼズ
12.ノッキン・オン・ヘヴンズ・ドア:ガンズ・アンド・ローゼズ
13.エリザベス・テイラー スピーチ
DISC 2
-デイ・オー(インターバル映像)-
01.タイ・ユア・マザー・ダウン:クイーン / ジョー・エリオット / スラッシュ
02.アイ・ウォント・イット・オール:クイーン / ロジャー・ダルトリー / トニー・アイオミ
03.ラス・パラブラス・デ・アモール(愛の言葉):クイーン / ズッケロ
04.ハマー・トゥ・フォール:クイーン / ゲイリー・シェローン / トニー・アイオミ
05.ストーン・コールド・クレイジー:クイーン / ジェイムズ・ヘットフィールド / トニー・アイオミ
06.愛という名の欲望:クイーン / ロバート・プラント
07.トゥー・マッチ・ラヴ・ウィル・キル・ユー:ブライアン・メイ
08.レディオ・ガガ:クイーン/ポール・ヤング
09.リヴ・フォーエヴァー:クイーン / シール
10.ブレイク・フリー(自由への旅立ち):クイーン/リサ・スタンスフィールド
11.アンダー・プレッシャー:クイーン / デヴィッド・ボウイ / アニー・レノックス
12.全ての若き野郎ども:クイーン / イアン・ハンター / デヴィッド・ボウイ / ミック・ロンソン
13.ヒーローズ:クイーン / デヴィッド・ボウイ / ミック・ロンソン
14.'39:クイーン/ジョージ・マイケル
15.輝ける日々:クイーン / ジョージ・マイケル / リサ・スタンスフィールド
16.愛にすべてを:クイーン/ジョージ・マイケル
17.ボヘミアン・ラプソディ:クイーン / エルトン・ジョン / アクセル・ローズ
18.ショウ・マスト・ゴー・オン:クイーン / エルトン・ジョン / トニー・アイオミ
19.ウィ・ウィル・ロック・ユー:クイーン / アクセル・ローズ
20.伝説のチャンピオン:ライザ・ミネリ&オール・キャスト
-エンディング-
DISC 3
ボーナス映像
・ドキュメンタリー(約57分)日本語字幕付
・リハーサル映像(約12分)
1.アンダー・プレッシャー:クイーン / デヴィッド・ボウイ / アニー・レノックス
2.輝ける日々:クイーン / ジョージ・マイケル / リサ・スタンスフィールド
3.愛にすべてを:クイーン / ジョージマイケル
・フォトギャラリー(約7分)

◆ワードレコード・ダイレクトサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス