くるり主催<音博>にサンフジンズ、マイア・ヒラサワ、VILLAGERS出演決定。宝探しも開催

ツイート

9月22日に京都、梅小路公園芝生広場で開催される、くるり主催の野外イベント<京都音楽博覧会2013 IN 梅小路公園>。これまで発表されているくるり、奥田民生、細野晴臣、RIP SLYMEに加え、新たにサンフジンズ、マイア・ヒラサワ(from Sweden)、VILLAGERS(from Ireland)の3組が追加で発表となった。

サンフジンズは、奥田民生、岸田繁、伊藤大地により2013年結成された新バンド。ライブの内容はまだまだ未知数だが、岸田繁のホームでもある<音博>での演奏は大変貴重なものになることは間違いない。

そして、5月にリリースされたアルバム『WHAT I SAW』では岸田繁との共演も記憶に新しいマイア・ヒラサワ(from Sweden)。彼女は2年ぶり2回目の出演となる。

さらにくるりがラブコールを贈り続け、ようやく<音博>での共演が実現することとなったアイルランド出身・VILLAGERS(ヴィレジャーズ)。彼らはデビュー当初からニール・ヤング、ワイルド・ビースツ、シャルロット・ゲンズブールといった大物アーティストとも共演をはたし、デビュー・アルバム(2010年)がUKインディー&アイルランド・チャートで1位に輝くなど、注目を集めているアーティストだ。

そして今回、<音博>翌日の宝探し大会がファンの強い要望により急遽開催が決定。装いも新たに、タイトルも<京都音博presents くるり京都 秋の宝探し大会2013>としてチケットの先行受付がスタートしている(今年の宝探しは、SCRAPが手がけるイベントではない)。なお宝探しは限定1000名で、<音博>参加者のみが参加できるものになっており、チケット先行受付も<音博>参加者を対象にしている。

<京都音博>のチケット一般発売は7月20日より。

◆くるり チケット情報
◆くるり オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報