リアム・ギャラガーに隠し子騒動

ツイート
ビーディ・アイのフロントマン、リアム・ギャラガーに隠し子騒動が持ち上がっている。『The New York Post』紙は水曜日(7月17日)、30代の女性ジャーナリストが7ヶ月前、リアムの子供(女児)を出産、養育費をめぐりリアムに対し300万ドル(約3億円)を求める訴えを起こしたと報道した。

◆ビーディ・アイ画像

同紙によると、女性は3年前、『New York Times』紙の取材を通じリアムと知り合ったという。関係者は、リアムはメールで子供の父親は自分だと認めたと話している。子供が誕生した3ヶ月後、女性が養育費の件で彼を訴えると言い出したことでリアムのほうから関係を終らせたという。

この記事に対し、リアムは真っ向から戦う構えだ。直ちに『The New York Post』紙を提訴する準備に入ったという。彼のマネージメントは弁護士が動き始めたことを認めたものの、「この手のゴシップに対しコメントするつもりはない」と話している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報