長澤知之、約1年ぶり新曲の制作ドキュメント動画公開中

ツイート
長澤知之が7月31日、約1年ぶりの新曲を配信リリースする。タイトルは「誰より愛を込めて」だ。

◆「誰より愛を込めて」レコーディング風景 動画

2ndフルアルバム制作中の長澤が、先行第一弾として発表する新曲「誰より愛を込めて」は多幸感溢れる作品に仕上がった。前ミニアルバム『SEVEN』でポップな一面を表現した彼が、これまでの曲作りの姿勢を引き継ぎながらも、またひとつアナザーサイドを見せた新展開といえる。

サウンドは自身初となるバンドを迎えて制作されたもの。印象的なヴァイオリンのリフをはじめとする演奏には、京都を拠点に活動するインストゥルメンタルバンド:Nabowaを起用した。Nabowaは、ヴァイオリン、ドラム&パーカッション、ベース、ギターによる4ピースだ。現在まで3枚のフルアルバムをリリースしているほか、<FUJI ROCK FESTIVAL>には2010年および2011年と2年連続出演を果たし、ライブバンドとしての評価も高い。

彼らと長澤知之との異色コラボレーションによる化学反応が、新しきサウンドを加速させる結果となった。

この配信リリースに先立って開設された特設ページでは現在、「誰より愛を込めて」のレコーディングドキュメント動画を公開している。7月29日からは同曲のショートバージョンの試聴も可能になるので、お楽しみに。

■「誰より愛を込めて」特設サイト
http://www.office-augusta.com/nagasawa/dareyoriaiwokomete/

■「誰より愛を込めて」
7月31日(水)配信リリース
各音楽配信サイトにて配信。


◆チケット詳細&購入ページ
◆長澤知之 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス