大槻ケンヂ率いる特撮の新曲が配信限定リリース。書き下ろしのきっかけは「烈火の炎」原作者

ツイート

大槻ケンヂ率いる特撮の新曲「パナギアの恩恵」が8月7日より配信限定リリースされることが決定した。同時に、同楽曲が「パチンコ烈火の炎」の大当たり中楽曲で使用されることが発表された。

◆特撮 画像

「パナギアの恩恵」は、漫画「烈火の炎」の原作者である安西信行が特撮の大ファンであることをきっかけに書き下ろされた楽曲だ。「パチンコ烈火の炎」は8月5日より随時設置される新台で、特撮の「パナギアの恩恵」は大当たり中楽曲、全回転リーチ楽曲として使用される。

また、「パナギアの恩恵」の配信リリースに先駆けて7月24日よりiTunesと「パチンコ烈火の炎」オフィシャルサイトにて先行試聴が実施される。

※「パナギアの恩恵」というアルバムタイトルが2012年にリリースされているが、今作はアルバムには収録されていない新曲となる。

配信限定作品「パナギアの恩恵」
2013年8月7日発売
iTunes・レコチョク他で配信

◆iTunes プレオーダーURL
◆「パチンコ烈火の炎」オフィシャルサイト
◆特撮 オフィシャルサイト
◆特撮 オフィシャルサイト(レーベル)
この記事をツイート

この記事の関連情報