【藤田琢己のライブ・バズーカ!】alcott&She Her Her Hers

ツイート


2010年に結成された、神戸を中心に活動しているロックバンド、alcott。

◆【藤田琢己のライブ・バズーカ!】画像

オルタナティブでトリッキーなフレーズも飛び出すような、それでいてキャッチーな部分も持っているバンドです。ツイートがきっかけでちょうどライブが見られるタイミングだったので、渋谷クラブクアトロに行きました。中に入ると、なぜかバーカウンターの奥に、ドーン。とまそんのもくもく食堂、オープン!常日頃思っているのですが、ライブの時間帯って、夕飯の時間帯ですよね?そしたらちょっとご飯、おつまみでもつまみながらライブ見られたらいいですよね!

ということで、ベーシストとライブハウスカレー職人の二足のわらじをはく(笑)とまそんの存在は貴重です。しかもこの日に食べたカレーは前回にも増して美味しかった!舌鼓を打ちながらalcottをしっかり見る・・・。

ひねったリフ、勢いに任せて突っ走るような曲、一方でじっくりと聴かせるような曲もあり、振れ幅のある音楽の世界に引き込まれました。アルカラあたりが好きな人はハマるはずですよ。神戸のみならず、どんどん東京でもライブをしてもらいたいですね。今後の活躍に期待しいと思います。

楽屋で写真を!と思ったら、彼らはまだ世に顔を出していないそうなので、リリースされた作品でカバーを(笑)。そしてもくもく食堂で有名な(笑)She Her Her Hersをまたまたチェック。クアトロくらいの会場だと、より残響がうまく響くので、オルタナっぽさというか、シューゲイザーっぽさというか、轟音とクールな歌声がしっかりと対比されたりブレンドされたりしながらかれらのクールかつ熱いパフォーマンスとして色濃く伝わりました。

楽屋で彼らとも写真を、と思ったら、あれ?一番左のひと、グッドモーニングアメリカのベースのひと?サングラスに上半身裸だし…、と思ったら、ギターの夏樹君じゃないか!というおちゃめな一枚になりました。

文:藤田琢己

◆【藤田琢己のライブ・バズーカ!】チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報