May J.と八代亜紀がスタンダード・ジャズナンバーをデュエット

ツイート

自身初カバーアルバム『Summer Ballad Covers』が、オリコンウィークリーランキング5週連続TOP10を記録。累計出荷数も20万枚を突破するなど勢いに乗るMay J.が、NHK総合の音楽番組『オンガクジェネレーション』(8月10日放送)内で、八代亜紀と共演したことがわかった。

◆May J.、八代亜紀 『オンガクジェネレーション』画像

同番組は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が司会をつとめ、過去には鈴木雅之&BENI、郷ひろみ&平原綾香が番組内で共演。今回3回目の放送となる。May J.はカバー曲「ハナミズキ」「First Love」だけでなく、今回だけのスペシャルコラボとして「Fly Me To The Moon」「Over The Rainbow」などジャズスタンダードナンバー3曲を八代亜紀とのデュエットで披露した。

「演歌の女王とカバーの女王のまさかのコラボレーション企画。うまくハマるかどうか? ある種の賭けではありましたが、結果は大当たりでした。」と中村雅郎チーフプロデューサーが語る通り、NHKホールにて収録に参加した約2200人がこの共演に酔いしれた。

「若いMay J.さんから刺激をもらい、素敵な音楽のコラボレーションになりました。」── 八代亜紀

「緊張していた私に気さくに話しかけてくださったり、歌っている時に私の背中を手で優しく支えてくださったり、本当に素敵な方で私は一瞬で彼女(八代亜紀)に恋をしてしまいました。」── May J.

NHK『オンガクジェネレーション』は8月10日午後11:00から放送予定。

◆May J. オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報