<華麗なる激情 Vol.6>速報ライヴレポート、その3【LOST ASH】

twitterツイート

続いての出演はLOST ASH。まずは「SP!T !T OUT!!」で開幕。そしてカヴァーではギルガメッシュの「Vermillion」を披露、華麗なるルックスとは裏腹に激しいステージ展開を繰り広げる。

ヴォーカルDaikiの「飛ぼうぜ」というかけ声とともに「MASK」が続く、哀愁漂うメロディが鳴り響く中、赤く照らされた会場にタオルが舞った。 直後にメンバーから大量のサイリュームが会場に配られる。LOST ASHからのサプライズプレゼントだ。配られたサイリュームの光に包まれた中「Bright」が演奏され、感動的な演出で締めくくられた。

■終演直後のコメント
「初めて出演するイベントという事もあり、始まる前はアウェイのステージだったんですが、自分たちが考えた演出を会場のお客さんが受け入れて下さり、楽しくライヴをする事ができました。ありがとうございます。」──Daiki

取材・文◎BARKS 撮影◎釘野孝宏

■セットリスト
01.SP!T !T OUT!!
02.Vermillion(ギルガメッシュ Cover)
03.MASK
04.Bright

■プロフィール
華麗なる激情初出演。今回はジャパネスクロック+ヴィジュアルスタイリング情報音楽雑誌「Cure」の推薦により出演が決定した。打ち込みを取り入れたエモーショナル・メタルコア要素のあるモダンロックを始め、重低音を聞かせたダーク(艶のある美)を基調とし、 激しい中にある切ない想いを表現した楽曲が揃っている。また、歌詞のメインテーマは孤独感。その中にある希望や絶望を表現しているという。


◆LOST ASH オフィシャルサイト
◆華麗なる激情 オフィシャルサイト
◆華麗なる激情 Facebook
◆華麗なる激情 Twitter
◆BARKS内 華麗なる激情特設ページ
◆BARKS ヴィジュアル系?V-ROCKチャンネル「VARKS」
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報