【インタビュー】Crack6「初期衝動を忘れずに考えるより感じていたい」

ツイート

■好きなバンドを聴くと今も中3のときのようにドキドキする■

◆Crack6~拡大画像~

──ギターソロも衝動にあふれているというか、速弾きも聴きどころです。

MSTR:速すぎて自分でもビックリしてるんだけど(笑)。

──緻密なのにダイナミックなのがMSTRのギターの魅力ですよね。楽器に詳しくなくても“カッコいい”と思えるフレーズが散りばめられていて、爽快感がある。

MSTR:そう言ってもらえるのがいちばん嬉しいです。テクニックよりスケール感が出せるカッコいいギタリストになりたいっていうのが僕の原点なので。去年、PENICILLINのツアー中もホテルの部屋でずーっとVAN HALENのライヴDVDを見てたんですけど、今でも中学3年生の頃と同じようにドキドキするんですよね。純粋に音楽が好きだった時代に戻れて、それこそ「シグナリズム」の気持ちでいられる。

──そういう想いが「シグナリズム」に注入されてるんですね。

MSTR:だからライトハンド奏法もしたくなっちゃったのかもしれないですね(笑)。

──(笑)。今回のシングルって1曲、1曲、冒険してますよね。C/Wの「イキナリXXX」……これは何と読むんですか?

MSTR:これは“イキナリキス”って読むんですよ。「いきなりキス」って書いたら、’80年代のアイドルの曲みたいだなと思って(笑)。「シグナリズム」とは違う、ちょっと扇情的というかセクシーな曲を作りたくて、女性目線で書いた歌詞ですね。先行してサビだけネットで流したら、反応が良かった曲。

──サビがMSTRというか千聖くん節ですもんね。

MSTR:そうなんですかね。うまく説明できないんですけど、作曲しているときって脳みそがガバーッて開く感覚があるんですよ。理屈で作っていないから自分じゃわからない。

──脳の中の官能の扉が開いたわけですね。

MSTR:想像ですけどね(笑)。不意打ちのキスを食らったら、どんな気分なんだろう? って思ったので、そういうこともふくめて書きました。

──そして「マリーゴールド」はメンバーとの共作。

MSTR:ベースのTENZIXXが非常にキャッチーな曲を作ってくれました。あえて“夏”という言葉は使ってないんだけど、夏っぽい曲ですね。くじけない心を大地に咲く黄色いマリーゴールドの生命力に例えて歌ってますね。

──ラップも盛りこまれたミクスチャーな曲で。

MSTR:そうですね。Crack6では初期からこういうタイプの曲も演ってるんです。ギターもパンチが効いていて、かなりカッコよく仕上がったと思います。

──JIRO6との共作曲「気愛~愛羅武勇~」は灼熱級に熱いですね。タイトルは暴走族みたいだけど(笑)。

MSTR:(笑)。気愛っていう言葉、俺、よく使うんですよ。愛情だったり友情だったり全部ふくまれてる言葉として……。例えば今、飲んでいるお茶にしても愛情こめて作るのと、適当に作ったものでは全然、違うと思うんですよね。歌詞では“変われない自分にイライライラ”って現状を打破できない状況を歌って、“幸か不幸かなんて幻想は 自分の考え方で変わるさ”ってメッセージしてるんですけど、日本みたいに平和な社会では考え方ひとつで変わると思うんですよ。基本、愛とユーモアとドリーム感が俺は大事だと思うから、“気愛 愛 愛 愛 愛 愛羅武勇!“っていう呪文を叫べっていう歌。この曲もある意味、「シグナリズム」なんですよ。

──じゃあ、最後にこの夏はワンマンツアー、インストアイベントと大忙しなので、Crack6の気愛のほどを。

MSTR:ホントに気愛しかない(笑)。でも、ドリーム感もあるような、1本1本、愛のあるライヴにしたいですね。

──ますます若返ってる気がしないでもないんですけど、若さの秘密は? 生足もキレイだし(笑)。

MSTR:美しいかどうか知りませんけど、それも気愛じゃないですかね。表舞台に立ったり、人に見られてることって大事だし、音楽にもそういう作用があるのかもしれない。

──VAN HALENに夢中になるキッズ魂があるし。

MSTR:大阪公演、ひとりで見に行って、エディー本人監修のVAN HALENモデルのギターも買っちゃいましたからね(笑)。そのギターがまた良いんですよ。やっぱり、楽器に愛情がある人が作った楽器は違うなと思いましたね。

取材・文●山本弘子

NEW SINGLE「シグナリズム」
7/31(水)発売
<Type-A>
収録曲:
M1.シグナリズム
M2.イキナリ XXX
品番:SRKM-1004
価格:\1,050(税込)
<Type-B>
収録曲:
M1.シグナリズム
M2.マリーゴールド
品番:SRKM-1005
価格:\1,050(税込)
<Type-C>
収録曲:
M1.シグナリズム
M2.気愛~愛羅武勇~
品番:SRKM-1006
価格:\1,050(税込)

<NEWシングル「シグナリズム」リリース記念 インストアイベント>
8/4(日) 渋谷ZEAL LINK
8/4(日) タワーレコード 新宿店
8/4(日) ライカエジソン 東京店
8/17(土) fiveStars
8/17(土) ライカエジソン 名古屋店
8/17(土) HMV 栄店
8/18(日) ライカエジソン 大阪店
8/18(日) 大阪ZEAL LINK
8/18(日) タワーレコード 梅田NU茶屋町店

<ワンマンツアー 2013 「シグナリズム」>
8/3(土) 原宿 アストロホール
[問]サイレン・エンタープライズ TEL.03-3447-8822(平日12:00~18:00)

<イベントライブ/ BORN BATTLE in SUMMER 2013!!【DIE or DIE】 VS Crack6>
8/16(金) 高田馬場club PHASE
[問]バックステージプロジェクト TEL:03-5786-2400(平日12:00~19:00)

<イベントライブ/ お疲れサマー2013>
8/31(土) 高田馬場AREA
[問]高田馬場AREA TEL:03-3361-1069

<イベントライブ/ Bands Shock REVOLUTION ~びじゅある祭2013~>
10/13(土) 大阪 服部緑地野外音楽堂
[問] 夢番地(大阪) TEL:06-6341-3525

<イベントライブ/ BRAND NEW WAVE ~HALLOWEEN PARTY 2013~>
10/26(土) SHIBUYA O-WEST
チケット 8/25(日)発売
[問] ディスクガレージ TEL:050-5533-0888(平日12:00~19:00)

<イベントライブ/ Crazy Monsters ~HALLOWEEN PARTY 2013~>
10/27(日) SHIBUYA O-WEST
チケット 8/25(日)発売
[問] ディスクガレージ TEL:050-5533-0888(平日12:00~19:00)

<ワンマンツアー/2013-2014>
2013/12/28(土) O-WEST
2014/1/5(土) 名古屋 ell. FITS ALL
2014/1/11(土)・12(日) 大阪 RUIDO
詳細、後日発表。

◆Crack6オフィシャルサイト
◆PENICILLINオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報