アマチュア音楽をぶった斬るFM西東京『世界進出計画』。101回&102回レポート

ツイート

毎週木曜深夜24:00からFM西東京(84.2MHz)でオンエアされている音楽オーディション番組『世界進出計画』(出演:なつし聡、Maika(me-me*)、Kaori)。なぜかKaoriのクイズコーナーも出現した101回と102回放送の模様をお届けしよう。

◆FM西東京『世界進出計画』101回&102回でのMaikaとKaori 画像

■ 7月18日放送 101回 世界進出計画

1曲目、Baby Blue Music「prism heart」。アニメ声と売れ線狙いな楽曲。「もっと元気な曲を聴いてみたい。」という一同。

元・SEX MACHINEGUNSのKEN'ICHIらが結成したLOKAの「from yesterday」には、みんな「言うことがありません。」「なんで応募してくれたんでしょう?」「もう(世界に)羽ばたいてますよね。」。

「期待しないで聴いてください。」と、郵送で応募してくれた常連・伊藤池華里の「スマイルハート」は、沖縄サウンド全開。「池華里さんは毎回3番までありますよね。」とか言いたい放題。「池華里サウンドですね。3番まである童謡パターンですね。」「使っている楽器はいつもと一緒だな。」とPOU。Maikaからは「せっかく沖縄調の曲なら歌詞もそうしたほうがいいですね。」としつつ、「最近の池華里さんは歌詞にパンチがない!」と、愛ゆえの厳しい意見も。

カフェミュージックなSpherebox「丘を駆ければ」には、「カフェで生演奏してると癒されるけど、単調すぎる……かな。」という女性陣。POUからは「演奏は上手いんですけど、タッチがバラけるところがある。」と鋭い指摘も。

幼なじみのFunny Girl「Time Is Not Yours」には、「LOKAさんを聴いてしまったので、ちょっと荒い感じがしますね。」。「バンド名から想像されるよりも、意外と王道だった。」とのこと。「いいところ行ってるので、もうちょっと頑張ってほしい。」

【この日オンエアされた作品】
Baby Blue Music「prism heart」
LOKA「from yesterday」
伊藤池華里「スマイルハート」
spherebox「丘を駆ければ」
Funny Girl「Time Is Not Yours」


■ 7月25日放送 102回 世界進出計画

京王線沿線住みにわかるワードが出てくる伊津美昴の「夢であえたら」には、80年代っぽさもあって、80年代好きなMaikaが「私、好きですね。」と。KaoriとPOUは「歌詞のワードが時代を感じさせる」としつつも「別の曲が聴いてみたい」と期待を寄せた。

ふじこ「ふじこのテーマ」に「バンドを表現する1曲なのに、これでいいのかな?」「テーマが何なのか、自分の中に入ってこなかった。」と女性陣。POUは「集中力が持続してない感じ。」と一言。「プロフィールの一文をテーマにしてほしかった。」というMaikaにKaoriは「タイトル変えたほうがいいかな。」。

橋元也「西東京Good Night」には、一同「すごい!」との一言(もちろん“違った意味で”)。フランク永井を彷彿とさせるボーカルに、耳にこびりついて離れないメロディー。どの辺が西東京なのかはさておき、みんな笑顔になったということで、まさかの高知県から初・ボトルキッス!

Nalco「Triangleに眼を凝らせ」は洗脳されそうな世界観ながら、「たまに洋楽でおかしなバンドいるじゃん? なんで売れてるの? みたいな。そんな面白さがある。」とPOUお気に入り。

Baby Blue Music「Go! PARK」。「なんかどうしてもアニメチックに聞こえてしまうんですが……」とKaori。「音めっちゃ気持ちいいのに言葉が上手くそこに入ってない。」というMaikaに「歌が追いついてないという印象。」というPOU。「歌に色を感じない」「誰かに曲提供する時のデモのように聴こえてしまう。」と、サウンドがいいだけにそこが惜しいところ。

【この日オンエアされた作品】
伊津美昴「夢であえたら」
ふじこ「ふじこのテーマ」
橋 元也「西東京Good Night!」
Nalco「Triangleに眼を凝らせ」
Baby Blue Music「GO! PARK」


なお番組はサイマル放送でも試聴できるほか、アーカイブはポッドキャストで配信中だ。


text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)

◆『世界進出計画』記事まとめページ(出演者情報、応募概要、番組ポッドキャストなど)
◆『世界進出計画』~西東京から世界へ~ オフィシャルサイト(サイマルラジオで全世界試聴可能)
この記事をツイート

この記事の関連情報