フレディ・マーキュリーとマイケル・ジャクソンのデュエット曲、秋にリリース

ツイート
30年前にレコーディングされたフレディ・マーキュリーとマイケル・ジャクソンのデュエット曲が、いよいよこの秋リリースされる。

『The Times』紙によると、フレディとマイケルは1983年にマイケルの家で3曲をレコーディングしたという。しかし当時、2人とも多忙で2ndセッションができず、リリースが見合わされたそうだ。

この3曲は「There Must Be More To Life Than This」「State Of Shock」「Victory」で、「Victory」は、ザ・ジャクソンズが1984年にリリースしたアルバムのタイトルになったが、曲は収録されなかった。このアルバムには代わりに、ミック・ジャガーとデュエットした「State Of Shock」が収められている。

「There Must Be More To Life Than This」と「State Of Shock」は海賊盤がYouTubeにアップされているが、サウンドは完璧ではなく、同紙によると、秋にリリースされる完成版にはブライアン・メイとロジャー・テイラーによるギター・ソロやヴォーカル・ハーモニーが加わるという。メイはブログに「いくつかのことが進行中だ。2ヵ月後にみんなに聴かせるものがある」と記している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス