【ライヴレポート】柴田淳、マイナスイオンいっぱいの森の中のように彼女の声が凛とした空気を満たした夜

twitterツイート

柴田淳が、コンサートツアー<柴田淳 CONCERT TOUR 2013 月夜PARTY vol.4>の最終公演を、東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホールで7月25日(木)に開催した。

◆<柴田淳 CONCERT TOUR 2013 月夜PARTY vol.4>~拡大画像~

この公演は、2012年にリリースして大好評を得たカバーアルバム『COVER 70's』、そして2013年にリリースしたオリジナルアルバム『あなたと見た夢 君のいない朝』を引っ提げたコンサートツアーの最終公演だ。

小鳥の声のSEの後に始まったコンサートは、終始、柴田淳の歌を徹底的に聴かせる構成。つまり、シンガーとしての柴田淳の力量を最大限に引き出したものとなった。

完全に自分の歌と向き合って、最小限のMCで歌いつなぐ柴田淳。これまでは自分の緊張感に耐え切れなくなって茶化してしまうことが多かった彼女だが、今夜は全く違う。その緊張感が客席にもビンビン伝わってくる。しかしそれは心地の良い緊張感で、空気の張り詰めた会場を彼女の声が満たす。凛とした空気の中を彼女の声が通り抜ける。まるでマイナスイオンに満たされた森の中のよう。客席の一人ひとりに清浄な空気が降りかかるようである。

「HIROMI」「雲海」「ノマド」「かなわない」「スカイレストラン」「あなたの手」という前半6曲で聞かせてくれたのは、いま彼女が持っているシンガーとしての実力のすべてだと感じられる。手短なMCに挟まれて、しっとりとした歌が続く。透き通った中にも、独特のトゲトゲしさを持ったしばじゅんの声。そして歌うごとに増す説得力と、彼女の世界観の完成度の充実。それはバックバンドの演奏の完璧に近いアンサンブルの中で姿を現し、しっかりと聴く者の耳を捉える。

ここから歌われたカバーソング」も素晴らしい出来だった。「青春の影」「異邦人」「みずいろの雨」「飛んでイスタンブール」「東京」「あなた」。名曲を歌ってみましたというレベルの話ではもはやなく、しばじゅんの手持ち曲と言っても問題ないほど、彼女の声と曲が溶け合い、いままでにない高みに行ってしまっている。特に「青春の影」「あなた」では、歌に引き込まれてしまって身動きができなくなってしまうほど。“歌い終わらないで欲しい”と願ってしまう。

そして後半は、「紅蓮の月」に代表される彼女の代表の数々が披露される。ここでも、今回のコンサートの空気感はなくならない。あくまでも、しっとり、じっくり、しばじゅんの歌を中心に据え、どこまでも真摯な姿勢で歌い込まれていく。

客席に、このコンサートが開催できたことへの感謝を語って、「道」でコンサート本編は幕を閉じた。

アンコール以外では、手拍子もほとんどなく、観客とのやりとりもなく、そしてMCも必要最小限。しかし、コンサートが終わったあとでじんわりと胸に広がってくる充実感。“歌”を味わったという満足感。“ノリノリ”という現象だけではないコンサートの素晴らしさを久々に味わった公演だった。それは何よりも、しばじゅんの歌が素晴らしいから。彼女の歌が、胸に刺さるからにほかならない。


【セットリスト】
柴田 淳CONCERT TOUR 2013 月夜PARTY vol.4
1. HIROMI
2. 雲海
3. ノマド
4. かなわない
5. スカイレストラン
6. あなたの手
7. 青春の影
~100Meters ※C.C.KING(with坂本)~
8. カバーメドレー (異邦人~みずいろの雨~飛んでイスタンブール~東京~あなた)
9. 紅蓮の月
10. 月光浴
11. 青の時間
12. 恋人よ
13. 雨
14. 道
【ENCORE】
1. 片想い
2. キャッチボール

9thアルバム『あなたと見た夢 君のいない朝』
発売中
初回盤:VIZL-525 \3,780(tax in)
通常盤:VICL-64009 \3,150(tax in)
[初回盤特典]
1. DVDサイズパッケージ仕様
2. 今作レコーディング中のオフショットなども織り交ぜた、オリジナルフォトブック付き
3. スリーブケース仕様
4. 初回盤封入「ライブ先行予約封入(詳細別途発表)」
[CD収録曲]
01.ノマド
02.あなたの手
03.雲海
04.恋人よ
05.冷めたスープ
06.嘘
07.朝靄
08.魔女の話
09.道
10.キャッチボール

『COVER 70's』
発売中
VICL-63934 \3,300(tax in)
<初回限定盤特典>
・ボーナストラック『卒業写真』収録
・スリーブケース仕様
・本人描き下ろしライナーノーツ付き
・初回盤ブックレット限定フォト仕様
1.異邦人  (久保田早紀 1979年)
2.みずいろの雨 (八神純子 1978年)
3.迷い道 (渡辺 真知子 1977年)
4.あなた (小坂明子 1973年)
5.木綿のハンカチーフ (太田裕美 1976年)
6.飛んでイスタンブール (庄野真代 1978年)
7.春春の影(TULIP 1974年)
8.秋桜 (山口百恵 1977年)
9.東京 (マイ・ペース 1975年)
10.スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット 1975年)
11.22才の別れ (風  1974年)
12.Mr.サマータイム (サーカス 1978年)
13.卒業写真 (荒井由実 1975年) ※初回限定盤のみ収録

◆BARKSライブレポート
◆柴田淳オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon