【連載】nano.RIPEきみコの「き」は季節の「季」第16回「ひと夏の恋」

ツイート

7月になりました。

というか、もう7月も終わりそう。
夏が苦手だなんて言って、毎年ぐでーっと過ごしがちなこの季節ですが、なんだか今年は楽しいことに囲まれてワタワタとしているので、あっという間に終わってしまいそうです。
そんなことを考えていたら、あれ、ココのところは昔よりも夏が苦手じゃないのかも、というキモチに。
「ひと夏の恋」なんていうコトバがあるように、夏にはなにかぼくらの脳を惑わせる成分が入っているんじゃないかと思います。

そんな今月は「恋をしたくなる作品」をご紹介。


音楽編 ―「水と魚」ストレンジドラマ

先日、千葉LOOKでも共演したストレンジドラマ。
だけど、出会いはもう7年くらい前。
初めて対バンしたその日の本番ではなくリハーサルであっという間に恋に落ちて、まだ準備すらしていない物販に駆け込んで「CDください!」と言ったほど大好きなバンドです。
先日「風船とピエロ」という新しいCDをリリースしたばかりですが、今回ご紹介するのは「水と魚」というウタ。
というのも、今ストレンジドラマは毎月1曲リリースという活動をしていて、この「水と魚」というウタも4月にリリースしたばかりの新曲なんです。
5作品ある中でどれを紹介しようか悩んだけれど、ココはもうあたしの個人的な好みで選ばせていただきました。
いや、好みというよりは、まだストレンジドラマを知らないという人にイチバン最初に聴いてもらうならこの曲がいい!という感じかな。
ストーリーテラー白濱賢吾(Vo&G)の魅力が存分に詰まった作品。
ストレンジドラマを聴いたあとはいつも、1冊の恋愛小説を読んだような、1本の恋愛映画を観たような、そんなキモチになる。気が付いたときにはもう白濱くんのコトバの魔力に取りつかれてしまっている。
恋を忘れたひとにも、恋をしているひとにも、是非とも聴いてもらいたいバンドです。

映画編 ―「ほしのこえ」2002年 / 日本

ストレンジドラマ繋がりで、新海誠さん監督作品をご紹介。
ストレンジドラマと言えば新海誠さん、というくらい、とても世界観の近い作品。
案の定、ストレンジドラマのメンバーも大好きとのこと。
そんな新海誠さんのイチバンの代表作と言えば「秒速5センチメートル」かと思うのですが、あたしはこの「ほしのこえ」という作品に最初に出会って度肝を抜かれたので、今回はこちらをご紹介。
設定はやや複雑。台詞も少なめ。さらに25分という短編なので、一度観ただけでは理解出来ない部分が多いかも。
携帯電話のメールがモチーフになっているあたり、現代ならではなのですが、メールというものがどんどんと身近で便利な存在になってゆくにつれ、届くメッセージも強くなってゆく作品だと思います。
いわゆるラブストーリーの類いなんですが、ハッピーエンドとはほど遠い。
だけど、後味は決して悪くなく、人を好きになるというキモチの尊さをより実感できるのではないかと思います。

オトナになるにつれて「初恋」の甘酸っぱさやトキメキなんかからは遠ざかってしまうものですが、くすぐったくなるくらいの物語に触れ、それに対して無意識にココロの奥がキュウッとなると、自分にもまだそんなキモチが残っていたんだなと救われたりするものです。
いくつになっても「初めて」というものは素晴らしい。
それってもしかしたら、ぼくらの考え方ヒトツで変わることなのかもしれません。
せっかくだから、たまには夏の誘惑に溺れてみるのもいいのかも。なんて。

どうか、ステキな恋を。

nano.RIPE きみコ


TVアニメ『はたらく魔王さま!』エンディング主題歌
ニューシングル「サンカクep」
now on sale.
1.スターチャート
2.月花
3.ツマビクヒトリ

<ライブ・スケジュール>
8月15日(木)渋谷 O-Crest
8月17日(土)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
8月23日(金)Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE- さいたまスーパーアリーナ
8月30日(金)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
8月31日(土)神戸 STAR CLUB / MERSEY BEAT / BACK BEAT (3会場往来自由)
9月1日(日)京都 MOJO
9月3日(火)大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE
9月7日(土)新宿 marble
9月20日(金)仙台 MACANA

◆nano.RIPEオフィシャルサイト
◆【連載】nano.RIPEきみコの「き」は季節の「季」チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報