DEAD ENDのトリビュートアルバム、第3弾情報が解禁。岡野ハジメ、LUNA SEAメンバーらが参加表明

ツイート

DEAD ENDのトリビュートアルバムに参加するアーティストの第3弾情報が解禁となった。今回はプロデューサー岡野ハジメを筆頭に、LUNA SEAからRYUICHI、SUGIZO、真矢も参加となる。

◆『DEAD END Tribute -SONG OF LUNATICS-』第3弾参加アーティスト画像

9月4日に、DEAD ENDメジャーデビュー25周年イヤーを記念して遂に発表される、『DEAD END Tribute -SONG OF LUNATICS-』。第1弾、第2弾と発表されたラインナップは、いずれもロックシーンの最前線を牽引するアーティスト達が名を連ねていた。その、全6回を予定されている情報解禁のうち、参加アーティストの解禁第3弾では、25年前に発表されたDEAD END『shambara』から、2012年発表された最新作『Dream Demon Analyzer』までのプロデュースを手掛け、L'Arc~en~Cielのプロデューサーとしても有名な岡野ハジメが、本作品においても総合制作プロデューサーとして制作を指揮し、またミュージシャンとしても参加している事が判明した。

また、DEAD ENDのメンバーとも親交の深い、LUNA SEAのメンバーが参加表明。加えて国内を代表する敏腕ミュージシャンも名を連ねた。

■ 第3弾情報解禁アーティスト
・岡野ハジメ
・MOTOKATSU MIYAGAMI (THE MAD CAPSULE MARKETS)
・RYUICHI (LUNA SEA)
・SUGIZO (LUNA SEA/X JAPAN/JUNO REACTOR)
・真矢 (LUNA SEA)
・Luna (Eins:Vier/RaFF-CuSS/R2Y+J リリィ・ジョーカー)
・都啓一 (SOPHIA/Rayflower)
・IKUO (BULL ZEICHEN 88/Rayflower)

◆VARKS
◆DEAD END オフィシャルサイト
◆DEAD ENDトリビュート 特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス