ウィルコ・ジョンソン、さらなる公演日程を発表「俺はロック・スターだ!」

ツイート
癌により余命わずかだと宣告され、2013年3月にお別れツアーを行なったウィルコ・ジョンソンが、8月、UKの4つフェスティバルでパフォーマンスすることを発表した。

◆ウィルコ・ジョンソン画像

「末期癌が猛襲をかけてくるまでにまだ時間があるようだ。さよならツアーの記憶が薄れるにつれ、またステージに立ちたい、身体が許してくれる限り自分のやるべきことをやりたいという欲求が湧き上がってきた」とコメント。週末(8月4日)に開かれる<Wickham Festival>に出演するほか、25日に<Cusworth Music Festival>、26日に<Great Brithsh R'n'B Festival>、31日に<Bingley Music Live>でパフォーマンスすることを発表した。

ジョンソンはすでに7月中旬、彼が住むサウスエンド・オン・シーで開かれたフェスティバルに出演。「リタイアしたけど、体調が良くなったので、もうちょっとやってみようと思った」と話している。

彼は“ロック・スター”として人生を全うしたいと考えてるのかもしれない。Contactmusic.comによると、さらなるギグを行なうことについてこう話したという。「さよならツアーをやった後、リタイアした。でも、少しすると、このリタイアってものがどうも好きになれなかった。ただの野郎になるなんて、嫌だった。俺はロック・ミュージシャンだ。近くの店まで歩いて牛乳買いに行くなんてことしたくない。俺はロック・スターだ!」

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス