ビーディ・アイのゲム、事故で入院

ツイート
ビーディ・アイがゲム・アーチャーの怪我を理由にベルギーと日本での公演をキャンセルしたが、そのゲムの怪我の状態が明らかにされた。彼は先週木曜日(8月1日)、事故に遭い、入院しているという。

◆ビーディ・アイ画像

バンドはオフィシャル・サイトに以下のような声明を発表した。「ビーディ・アイのギタリスト、ゲム・アーチャーが8月1日木曜日の夜、事故に遭い、頭蓋骨損傷の重傷を負い入院しました。現在、容態は安定していますが、経過を観察するため入院を続けます」

「すでにご報告したとおり、今週予定されていたベルギーと日本でのショウは中止されました。彼の家族、友人、バンド・メイトは支援やお見舞いのメッセージを送ってくださった皆様に感謝すると同時に、彼が速やかに回復することを願っております」

ビーディ・アイは今週来日し、<NANIWASONIC>(9日)、<SUMMER SONIC>(10日)でパフォーマンスするはずだった。現在のところ、来週(17日)予定されているV Festivalおよびその後のヨーロッパでの公演については言及されていない。

お大事に。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報