ブライアン・ウィルソン、ジェフ・ベックとのジョイント・ツアーを発表

twitterツイート
ブライアン・ウィルソンとジェフ・ベックがこの秋、一緒にツアーを行なうことを発表した。なんとも羨ましいコラボだが、現在のところ、日程はUSAのみになる。

◆ジェフ・ベック&ブライアン・ウィルソン画像

ツアーは9月27日にフロリダでスタート、ひと月かけて20都市を周る。ビーチ・ボーイズのバンド・メイト、アル・ジャーディンとデヴィッド・マークスもジョインするそうだ。

ジェフ・ベックは最近、ブライアン・ウィルソンの新作のレコーディングに参加。ツアーでこの新曲コラボもプレイする予定だという。ウィルソンは「ジェフ・ベックをジョイント・ヘッドラインに迎えことができたのはクールでエキサイティングだ。僕らには新曲がある。それぞれのバック・カタログの素晴らしい音楽と一緒に、これらもライヴで試してみたいと思っている」と話している。

ブライアン・ウィルソンは2012年秋、50周年記念ツアーを最後にビーチ・ボーイズを“解雇”され、ファンをがっかりさせたが、これがあったからこそ今回の夢の共演ツアーが実現したと揶揄する声も上がっている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報