デビュー30周年のUGUISS、ボーカルに渡辺美里を迎えデビュー曲をレコーディング

ツイート
1983年にデビュー、現在も日本のミュージックシーンで活躍する佐橋佳幸(G)、柴田俊文(Key)、松本淳(Dr)らが在籍しながらも、わずか1年余りの活動で解散した伝説のバンドUGUISSが、ボーカルに渡辺美里を迎えて、復活を遂げる。

◆UGUISS feat. MISATO画像

この活動はUGUISSデビュー30周年を記念して立ち上がったもので、ボーカルに渡辺美里を迎えたUGUISS feat. MISATOとして9月から全国ツアーをスタートさせる。なお、ツアー開催の発表以来、このスペシャルなメンバーによる作品のリリースを望む声が高まっていたが、遂にレコーディングが行なわれ、8月21日から配信開始されることも明らかとなった。

登場するのは2曲で、1983年のデビュー曲「Sweet Revenge」と、デビューアルバム収録の「How Are You Doing?」が、8月21日よりiTunes、mora他で配信となる。配信直前の8月17日には全国ツアーに先駆けて<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO>に出演、当然のように、これらの新バージョンがお披露目されることだろう。

なお、渡辺美里の歌う最新バージョンは、新生UGUISSを象徴するとてつもないセッションだとか。

UGUISS feat. MISATO
8月21日配信開始
「Sweet Revenge」
「How Are You Doing?」

◆ソニー・ミュージックダイレクト UGUISSオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報