DMR、ルーマニアのMeze Headphonesと正規代理店契約締結、黒檀ハウジングのヘッドホン3モデル&イヤホン1モデルを発売

ツイート

▲66 Classics ヘッドホンの軽量のヘッドバンドは折りたたみ可能で保管や移動にも便利。

▲73 Classics ヘッドホンはパッド入りのヘッドバンドで長時間のリスニングにも耐えるモデル。

▲オーディオファン向けのハイエンドモデル、88 Classics ヘッドホン(gross)。ヘッドバンドにサスペンションを搭載。

▲Classicsシリーズで最もポータブルなモデル、11 Classics イヤホン。8mmのカスタムドライバーとスタイリッシュな黒檀ハウジングは、街歩きに最適。
DMRは、ルーマニアを拠点とするMeze Headphones(メゼ・ヘッドホン)社と正式に総代理店契約を締結し、2013年8月から日本市場における活動を開始。ヘッドホン3モデル、イヤホン1モデルを発売した。

Meze headphonesは、デザイナーの登竜門と言われているIndustrial Designers Society of America主催のデザインアワードで受賞の経験を持つAntonio Mezeが立ち上げたオーディオ・ブランド。昨今のトレンドに左右されることがなく、音の本質を追究し続けているメーカーだ。

国内販売が開始されたのは「Classics」を冠したシリーズで、ヘッドホン3モデル、イヤホン1モデルのラインナップで展開する。

・66 Classics ヘッドホン 価格:19,800円
・73 Classics ヘッドホン 価格:22,800円
・88 Classics ヘッドホン 価格:29,800円
・11 Classics イヤホン  価格:12,800円

ヘッドホン3モデルはいずれもハウジングに黒檀を使用し、ケーブルの着脱が可能。それぞれのモデルについて黒檀のハウジング部分に艶ありの「gross」と艶なしの「satin」の2種類を用意する。イヤホンは8mmスピーカードライバー搭載で豊かな低音域と明瞭な高音域のバランスのよさが特徴。イヤホンケースが付属する。また、4モデルともコードには絡みにくいTPE(熱可塑性エラストマー)素材を採用する。

すべての製品は同社の店舗であるdmr! 渋谷店で試着・試聴が可能。同店舗ではイヤホン、ヘッドホン、スピーカーなどオーディオ関連の商品から家電、ガジェット、生活雑貨まで幅広い商品を取り扱う。店内にディスプレイされている商品の他、DMRオンラインショップで在庫のある商品すべてを購入可能だ。

◆Meze Headphones特設日本サイト
◆DMR
◆dmr! 渋谷店
◆Meze Headphones
◆【BARKS編集部レビュー】不思議フェロモンが染み込んだ“濃厚フラット”サウンド、Meze Headphones
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報