ゼブラヘッド、岡本夏生とサプライズ共演「みなさんおひさしブリーフ」

ツイート

8月11日に開催された<サマーソニック2013>のメイン・ステージにて、ゼブラヘッドと岡本夏生との異種サプライズ共演が実現した。

◆ゼブラヘッド&岡本夏生画像

<サマーソニック>の史上最多出演アーティストとして通算7回目のパフォーマンスとなったゼブラヘッドだが、8月7日に発売されたばかりの7thアルバム『コール・ユア・フレンズ』からの表題シングル曲「コール・ユア・フレンズ」のパフォーマンスの直前で、ジャケット写真そのもののコスチュームで当然現れたのが岡本夏生だった。ラップ担当のアリが彼女をステージに迎え入れると、QVCマリン・フィールドに集まった3万人の観衆にどよめきが走った。

今回、2ndアルバム『プレイメイト・オブ・ザ・イヤー』以来久しぶりのセクシー・ジャケットを採用したことから、同じくらいグラマラスな女性と共にプロモーションを行いたいというバンドの意向を受け、岡本夏生にオファーしたところ、「彼らと共演できるのは私しかいない」と鼻息荒く快諾したのがきっかけだ。ゼブラヘッドは2011年のサマーソニックのステージでもダンディ坂野をゲストに招き、日本のファンを喜ばせている。

「日本で何か面白いことをやってやろうって画策しているところにあのプロポーションを見せられたらオファーを出さずにはいられないだろう。彼女の動画を見て、そのアグレッシブなユーモアにさらに心惹かれたよ」──マッティ

「みなさんおひさしブリーフ、バブル岡本です~。今日はこのクソ暑い中応援に来てくれてありがとう!まさかのゼブラヘッドとの共演は今日は25年ぶりにハイレグ着てきました!」と、ハイレグ水着を披露しながらステージに入場した岡本は、ゼブラヘッドに負けず劣らず、エネルギッシュなパフォーマンスでステージを縦横無尽に駆け回り、時にメンバーにちょっかいを出しつつ、最新アルバムの表題曲「コール・ユア・フレンズ」をゼブラヘッドとともに一緒に熱唱した。3分強の楽曲だが猛烈なパフォーマンスに会場は異様な熱気に包まれ、バンドに送り出されると会場一杯の拍手を背に「初めてのサマー・ソニックありがとう!また会おう!あんたたち後、ガチンコで頑張んなさいよ!」とバンドに檄を入れて、息を切らせながらステージを後にした。

その後も彼らは「プレイメイト・オブ・ザ・イヤー」「アンセム」などの往年の代表曲と共に、新作の日本盤ボーナス・トラックでもあるL'Arc~en~Ciel「READY STEADY GO」のカバーやMr,Children「シーソーゲーム」のカバーを披露するなどの親日ぶりを発揮しながら、ゼブラヘッドらしい下ネタ全開のトークやコール・アンド・レスポンスなどで会場を大いに沸かせ、大満足のステージを展開した。

岡本夏生は出演を振り返ってこう語っている。

「四半世紀ぶりに公衆の面前でハイレグを披露してスッキリしたわ!ゼブラヘッドは最後のハイレグにふさわしいパートナーだった!」

ゼブラヘッド『コール・ユア・フレンズ』
2013年8月7日発売
SICP-3852 1CD \2,520(税込)
※日本盤のみのボーナス・トラック3曲収録 歌詞・対訳・解説付き
※初回のみゼブラヘッド×HOLDTUBE限定コラボ・ボトルケースが抽選で50名に当たる応募ステッカー貼付
1.SIRENS/サイレンズ
2.I'M JUST HERE FOR THE FREE BEER/アイム・ジャスト・ヒアー・フォー・ザ・フリー・ビール
3.WITH FRIENDS LIKE THESE, WHO NEEDS HERPES?/ウィズ・フレンズ・ライク・ジーズ、フー・ニーズ・ヘルペス
4.CALL YOUR FRIENDS/コール・ユア・フレンズ 1st SINGLE
5.MURDER ON THE AIRWAVES/マーダー・オン・ジ・エアーウェイヴズ
6.PUBLIC ENEMY NUMBER ONE/パブリック・エネミー・ナンバー・ワン
7.BORN TO LOSE/ボーン・トゥ・ルーズ
8.STICK EM UP KID!/ステイック・エム・アップ・キッド!
9.AUTOMATIC/オートマティック
10.NERD ARMOR/ナード・アーマー
11.PANIC IN THE STREETS/パニック・イン・ザ・ストリート
12.DON'T BELIEVE THE HYPE/ドント・ビリーヴ・ザ・ハイプ
13.UNTIL THE SUN COMES UP/アンティル・ザ・サン・カムズ・アップ
14.LAST CALL/ラスト・コール
JAPANESE BONUS TRACKS
15.SEX, LIES & AUDIOTAPE/セックス、ライズ・アンド・オーディオテープ
16.BATTLE OF THE BULLSHIT/バトル・オブ・ザ・ブルシット
17.READY STEADY GO

◆ゼブラヘッド・オフィシャルサイト
◆ゼブラヘッド・オフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報