【Kawaii girl japan】川島海荷(9nine)がスケバン刑事に!?南野陽子とのツーショットも

twitterツイート

ガールズユニット9nineのメンバーとしも活躍中の川島海荷が、2013年秋に放送予定のTVドラマ『SPEC~零~』にスペシャルゲストとして初参加することが発表された。

◆川島海荷『SPEC~零~』 写真

ついに初公開された川島海荷(9nine)の写真は、なぜかスケバン刑事の風貌。さらには元祖・スケバン刑事の南野陽子とのツーショット写真まで披露されたのだが、この写真が意味するものとは、一体何なのか!?

今秋、11月1日に公開される映画『劇場版SPEC~結~』の前に、連続ドラマの冒頭につながるエピソードを描いた『SPEC~零~』。連続ドラマ『ケイゾク』での舞台となった弐係に所属する近藤(徳井優)が当麻の元を訪れるなど、『ケイゾク』からの流れがところどころに散りばめられている。そして、連続ドラマでは描かれなかった当麻紗綾が自身の左手を失うこととなった謎、ニノマエ(一十一=神木龍之介)との因縁の始まりなどの原点のエピソードが描かれる。

川島海荷(9nine)は、両親や弟とともに自動車事故に遭い、3人は死亡、自身は重傷を負い車椅子生活を送っている上野真帆を演じる。なお、このスペシャルドラマの放送後には、第2弾となる映画『SPEC~結~』の公開が決定、同作をもって『SPEC』は完結することが決定している。

川島海荷(9nine)は、現在放送中のTBS木曜ドラマ9『ぴんとこな』(毎週木曜よる9時~)では、貧乏だけど成績優秀、歌舞伎が大好きな高校生・千葉あやめを好演、自身“初”となる学園恋愛ドラマに出演、秋には宮藤官九郎作・演出の自身“初”舞台、大パルコ人2 バカロックオペラバカ『高校中パニック! 小激突!!』に出演が決定している。

また、ガールズユニット9nineのメンバーとして、今年は「ROCK IN JAPAN.FES 2013」「SUMMER SONIC 2013」など数々の夏フェスに出演。そんな彼女が、今までのイメージを払拭するであろう、全く新しい役に体当たりで挑む。若手ながら実力は折り紙つきの彼女にますますの注目が集まる。

  ◆  ◆  ◆

スペシャルドラマ『SPEC』への出演が決定した時は、素直に嬉しかったし、やったーって喜びました♪あのSPECの世界に自分が入れるんだという感動もありました。そしてワクワク感で高まりました ! ! !

南野陽子さんが出演されていた「スケバン刑事」は聞いたことはありましたが、見たことはなかったんです。なので、出演が決まってから映像で見させていただきました。私のお母さんはちょうど見ていたみたいなので、すごく人気があったことを聞いて、それを再現するなんて、さすがSPEC ! 斬新だなぁと思いました。

実際に南野陽子さんにお会いして、とても気さくな方で優しかったです。この衣装でお会いするのが緊張と不安でいっぱいだったのですが、笑ってくれたし、応援してくださいました。ヨーヨーは、普段やらないので、全然できなくて練習しました。ちょっとずつ上達していって楽しかったです。スケバン刑事の衣装でヨーヨーを持つと、ついついかっこつけちゃいますね。南野さんからも「いいね、似合ってる」と言ってくださって・・・嬉しかったけど恥ずかしかったです。

スペシャルドラマ『SPEC~零~』は、今までの内容より前に起こった過去の話になっていて、戸田さん演じる当麻の左手の謎が描かれています。わたしは、スケバン刑事の格好をしていて車椅子に乗っているという不思議な役をさせていただきました。このドラマにどう絡んでくるのか、お楽しみに。そして後半には感動もあります。ぜひ、みてください!―― 川島海荷(9nine)

  ◆  ◆  ◆

台本の段階では“謎の女子高校生”役だったはずが、衣装合わせで突然“スケバン”になってしまった堤ワールド炸裂の真帆役を川島さんには演じて頂きました。

川島さんとは以前、「華和家の四姉妹」でご一緒したのですが、その時にものすごい勢いで100回も200回もいや、300回くらい「堤さんのファンなんです!一緒に仕事させてください!!」と猛烈アピールをされまして(笑)二人を引き合わせてみました。
詳しくはいえませんが、当麻が未詳に入って初めてSPECを使うことになったきっかけとなる、かなり重要な役です。現場での川島さんは堤監督を見る目がハートで、とても楽しそうでしたね。―― 植田博樹プロデューサー

  ◆  ◆  ◆

■『SPEC~零~』番組概要
放送:2013年秋
脚本:西荻弓絵
演出:堤幸彦
<出演者>
戸田恵梨香 加瀬亮 / 神木隆之介  福田沙紀 城田優 / 竜雷太
<零ゲスト>
川島海荷 / 高嶋政伸(特別出演)  / 大杉漣 ほか

■『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』とは
2010年10月期にTBSにて放送された連続ドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』は、警視庁公安部の特殊捜査官である当麻紗綾(戸田恵梨香)と瀬文焚流(加瀬亮)の二人がコンビを組み、“予知能力”や“念動力”などの“SPEC”と呼ばれる特殊な能力を持つ犯罪者に立ち向かうストーリー。

■『SPEC~零~』あらすじ
両親と弟を飛行機事故でなくした女子高生・当麻紗綾(戸田恵梨香)のもとに、警視庁弐係の近藤(徳井優)という刑事がやってきた。「あなたの家族はスペックを持つ者たちに殺された可能性が高い」。スペック――当麻が初めてその言葉を聞いた瞬間だった。
5年後、その話を片時も忘れたことのない当麻は、迷わず刑事の道を選ぶ。FBI研修を終え帰国した当麻は、公安部公安第五課未詳事件特別対策係への配属が決まり、係長の野々村(竜雷太)に出迎えられる。
一方、ニノマエ(神木龍之介)は地居(城田優)の策略により、当麻を親の敵と憎み、あらゆる手で当麻を追い詰めようとする。地居によって歪められた当麻とニノマエは仲の良い姉弟だった記憶をいっさい消され、命を賭けた戦いへと向かうことに。そして、その渦の中に巻き込まれた一人の少女・真帆(川島海荷)。カノジョを守るため、当麻はSPECを使うことになるのだが……。

◆川島海荷 オフィシャルサイト
◆9nine オフィシャルサイト
◆Kawaii girl Japan
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス