【イベントレポート】新垣里沙、小川麻琴、久住小春のモーニング娘。OG、アイドルイベントでBiSとコラボ

twitterツイート

8月13日に横浜BLITZにて開催されたアイドルイベント<アイドル甲子園~ 横浜BLITZ球場 2DAYS ~>に、モーニング娘。OGの新垣里沙、小川麻琴、久住小春がスペシャルゲストとして登場。「恋愛レボリューション21」など、モーニング娘。ナンバーで観客を盛り上げるとともに、BiSら現役アイドルグループとのコラボも披露した。

◆新垣里沙、小川麻琴、久住小春 <アイドル甲子園~ 横浜BLITZ球場 2DAYS ~> 画像

サンミュージックが手がけるアイドルグループ・さんみゅ~から始まり、元SDN48メンバーからなる7人組グループ・7cmや、PASSPO☆の姉妹ユニット・predia、そしてアイドル界の異端児・BiSらが登場した<アイドル甲子園~ 横浜BLITZ球場 2DAYS ~>。そのトリを務めたのが、新垣里沙、小川麻琴、久住小春のモーニング娘。OGだった。

彼女たちのステージが始まる直前、関係者スペースには、イベントに出演したアイドルグループのメンバーたちが続々集結してくる。アイドルの先輩として、モーニング娘。OG 3人のステージから何かを学び取ろうという姿……というより、それは明らかに羨望の眼差し。彼女たちがまだアイドルになるのを夢見ていた頃、その夢のステージで輝いていたのは、目の前の新垣里沙、小川麻琴、久住小春が現役メンバーだった頃のモーニング娘。だったのだろう。

ファンからの声援に加えて後輩アイドルたちの熱い眼差しにも応えるかのように、3人のライブは、現役時にも匹敵する激しさを増していく。中でも突出したパフォーマンスを見せていたのが、ガキさんこと新垣里沙。高橋愛リーダー体制ではサブリーダーを長きにわたって務めたのち、モーニング娘。7代目リーダーに就任。現在、絶好調な道重さゆみリーダー体制のモーニング娘。の基盤を築いたといっても決して過言ではない彼女は、現役時からアグレッシブでパッションほとばしるライブスタイルで会場を熱く盛り上げていた。

そんなガキさんのライブ番長、ステージ番長っぷりが遺憾なく発揮されたのが、「HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~」「シャボン玉」「浪漫~MY DEAR BOY~」の3曲連続披露。オープニングの「恋愛レボリューション21」では、久しぶりのステージということもあって少し照れたような笑顔もこぼれていたガキさんだったが、モーニング娘。時代の感覚を手繰り寄せているかのように、このアッパーな3曲を1曲ずつ披露していく。やがて眼差しは鋭くなり、長い髪を振り乱しながら熱い喉が吠え叫ぶ。途中からは、モーニング娘。OGとして、イベントにちょっと華を添えるといったものではなく、言うなれば、完全に戦闘態勢。自分たちに憧れていた、アイドルとしての後輩グループたちを一気になぎ払うかのような圧倒的なパフォーマンスを見せつければ、そんなガキさんに触発されてか、小川と久住にも熱が入る。オーディエンスはそんな3人ステージに大興奮だ。

一方、MCもまるでモーニング娘。のトークコーナーが展開されているかのよう。「やっほー! やっほー! やっほー!」と、自由気ままに客席とコール・アンド・レスポンスを(というか遊び)始める久住に対して、「小春さん、最初から暴走するのやめてもらっていいですか?」と小川が制して、さらに「注意したでしょ、人の話を聞けって。」と、ガキさんからの注意が飛ぶ。小川がモーニング娘。を卒業したのが7年前。久住は3年半前。ガキさんは1年半前。しかしそんな昔から変わらないような3人のやり取りには、懐かしさを覚えずにはいられない。

ちなみにこの日の衣装は、3人がモーニング娘。のメンバーとして一緒にライブを行なった最後のツアー<モーニング娘。コンサートツアー2006春~レインボーセブン~>にてオープニングで着用していたもの(どっかの会社の倉庫から引っ張りだしてきたという)。まだ着ることができるのか、衣装合わせの時は不安だったそうだが、「入るもんだね。」と小川。一方、『CanCam』の専属モデルでもある久住は、最近めっきり減った肌の露出が多い格好に、「キャンギャルみたいじゃないですか?」と、観客を楽しませた。

3人のステージ最後の曲として用意されたのは、まさかのBiSとのコラボレーション。ステージに呼び込まれたBiSのメンバーは、みんな嬉しそうな顔を見せる。特にモーニング娘。に憧れていたプー・ルイは、「本当に好きすぎて、実在しないんじゃないかと思ってて……DVDで見てて、いつも、今日ほんとにいて、びっくりしました。驚きました。うはぁ~。」と、マイクを持つ手の震えが止まらない。そんな彼女を隣りでハグしたり、しっかりと見つめて緊張を解してあげているつもりが、逆に恐縮する結果を量産し続けている久住小春。ともあれ、モーニング娘。のライブでも盛り上がる「SEXY BOY~そよ風に寄り添って~」で、モーニング娘。OGとBiS(途中からはバックダンサーでTokyo Cheer2 Partyも参加)という新旧アイドルコラボが実現。客席もこの熱い奇跡に大興奮と大歓声で応えていた。

最後に感想を求められると「こういう空間はなかなかなかったので、夏のいい思い出ができました。」と、小川麻琴。新垣里沙も「なかなかほかのグループの子とコラボすることがないので、すごい楽しかったです。」と、満足そうな顔を見せる。一方、「私はね、歌詞を間違えましたね。やっちゃったってやつです。この場で謝っていいですか? すみませんでしたっ! 歌ってる時まったく気付かなかったの。(間違えたのは私ではなく)ふたりかなって思ってたの。」という久住小春。そんな小春に、ガキさんは「あとでゆっくり、説教。」と、本気の眼差しで一言。ステージを降りる間際に小春がガキさんに抱きついて甘える作戦で許しを請うても、「笑ってごまかしていますけど、説教しときます。」と、再度宣言し、最後の最後まで客席をしっかり楽しませていた。

ところでライブ中のMC、「小春、演技するの?」と、ガキさんが訝しみ、共演の小川が「稽古場は結構、あれよね。」と、噂どおりなかなかハードであることを匂わせた、久住小春主演の舞台『オンナ、ひと憂。』は、9月12日から16日まで中野ザ・ポケットにて。チケットは現在発売中だ。


text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)

【舞台『オンナ、ひと憂。』情報】
脚本・演出:
佐藤徹也(オフィスクレッシェンド)
日程:
9月12日(木)19時公演 Aチーム
9月13日(金)19時公演 Bチーム
9月14日(土)13時公演 Aチーム
9月14日(土)18時公演 Bチーム
9月15日(日)13時公演 Bチーム
9月15日(日)18時公演 Aチーム
9月16日(月・祝)12時30分公演 Aチーム
9月16日(月・祝)16時公演 Bチーム
会場:中野ザ・ポケット
出演:
シングルキャスト
久住小春・小川麻琴
ダブルキャスト
Aチーム
小澤美里・遠藤瞳・太田希望・大場はるか・高橋亜由美・白水桜太郎・深海誉
Bチーム
小林玲・松原汐織・村上東奈・松岡理英・佐々木麻衣・七海とろろ・諸星あずな
チケット一般発売:8月10日(土)10:00~
前売:S席5,800円 A席4,800円(全席指定)
※ S席は最前列4列、A席は5列目以降
※ チケットはローソンチケット、カンフェティトケットで発売



◆BARKSアイドル
◆舞台『オンナ、ひと憂。』オフィシャルサイト
◆新垣里沙 オフィシャルブログ
◆小川麻琴 オフィシャルブログ
◆久住小春 オフィシャルブログ
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス