ビースティ・ボーイズ、プラスティック・オノ・バンドの新作に参加

twitterツイート
ヨーコ・オノのプラスティック・オノ・バンドの新作に、ビースティ・ボーイズのマイクDとアドロックが参加したという。2人の新曲は、MCAことアダム・ヤウクが亡くなって以来初となる。

プラスティック・オノ・バンドの新作『Take Me To The Land Of Hell』には、ビースティ・ボーイズのメンバーのほか、レニー・クラヴィッツ、ザ・ルーツのクエストラブ、ウィルコのギタリストNels Cline、Miike SnowのシンガーAndrew Wyatt、チューン・ヤーズらがゲスト参加。ヨーコ、彼の息子ショーン・レノン、チボ・マットの本田ゆかがプロデュースしたという。

2月に80歳の誕生日を迎えたヨーコ・オノは、「新作は、私にとってとても特別な時期に発表される。いま私が持つエネルギー、そして出来る限り素晴らしいアルバムを作り続けたいという欲求がいつもわたしを前に進ませる」と話している。

『Take Me To The Land Of Hell』の参加アーティストは以下の通り。
Sean Lennon, Yuka C Honda, Keigo “Cornelius” Oyamada, Hirotaka “Shimmy” Shimizu, Yuko Araki, Nels Cline, tUnE-yArDs, Questlove, Ad-Rock & Mike D, Michael Leonhart, Bill Dobrow, Jared Samuel, Shahzad Ismaily, Lenny Kravitz, Andrew Wyatt, Erik Friedlander, Lois Martin, Joyce Hammann, Thomas Bartlett, Douglas Wieselman, Julian Lage, Toyoaki Mishima, Toru Takayama, Christopher Sean Powell, Christopher Allen, Andre Kellman , Michael H. Brauer, Bob Ludwig, Kevin Harper, Mark Bengston, Geoff Thorpe and Greg Kadel.

『Take Me To The Land Of Hell』は9月17日発売(全米)。ビースティ・ボーイズがフィーチャーされた「Bad Dancer」は、Pitchfork.comでストリーミングできる。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス