ピート・ドハーティ、自らが働くメモラビリア(別名ガラクタ)ショップを開店

ツイート

ピート・ドハーティが、ロンドン/カムデンにショップをオープンした。個人所有のアイテムを販売。ピート自身がお店に立つこともあるそうだ。

◆ピート・ドハーティ画像

お店の名前は<Doherty & Martin Rag & Bone Collection>。オフィシャル・サイトには「ピート・ドハーティのパーソナル・コレクションからのレア・アイテム」と記されており、ピートからのパーソナル・メッセージが入った小さなボトル“Message in a bottle”などがあるという。

実際にお店を訪ねたNoisey.vice.comによると、リバティーンズやベイビー・シャンブルズのメモラビリアに加え、店名“Rag & Bone(廃品)”通り、ガラクタとしか思えない品々も売られているそうだ(そういうものばかりという話もあるが…)。タバコの吸殻に100ポンドの値が付いていたらしい。

店内にはピートもおり、ギターをプレイしてくれたという。ファンなら是非とも訪れてみたい場所だろうが、どうやら、開いていたりいなかったりするようなので、お店に行く前に電話で確かめたほうがよさそうだ。

お店の詳細は、Dohertymartin.comまで。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報