AFTERSCHOOL・イヨンのギタープレイが話題。総再生回数150万回突破

ツイート
TwitterやYouTubeでAFTERSCHOOL・イヨンのギタープレイが話題となっている。

◆AFTERSCHOOL 画像

話題となっているのは、イングヴェイ・マルムスティーン「ファー・ビヨンド・ザ・サン」をクールに弾きこなすイヨンの姿などを撮影したYouTube映像。AFTERSCHOOLのメンバーの中では最年少で穏やかな印象を受けるイヨンからはあまりにも大き過ぎるギャップに、彼女が弾きこなす数々のギター映像の総再生回数は150万回を突破しているという。

なお、イヨンは本国・韓国の歌番組や日本でもライブでギタープレイを披露した事がある(ちなみに日本でのギタープレイは、ライブDVD『AFTERSCHOOL First Japan Tour 2012 -PLAYGIRLZ-』で観ることができる)。

そして、この映像を目にしたギタープレイヤーのひとりが、マーティー・フリードマン。これをきっかけに、雑誌『ギター・マガジン』(2013年9月号)にて両者の対談も実現した。『ギター・マガジン』誌史上、韓国の女性アーティストが誌面に登場するのはイヨンが初だという。

そしてAFTERSCHOOLは、10月2日には約1年4ヶ月ぶりとなるニューシングル「Heaven」の発売が決定。新メンバー・カウン加入後初となるファン待望の日本シングルは、サウンドプロデュースに大沢伸一を迎え、まったく新しいAFTERSCHOOLを魅せるとのこと。


◆アジアンアーティストチャンネル
◆AFTERSCHOOL オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス