アレックス・ジェームス、ブラーの継続は不透明と告白

ツイート
アレックス・ジェームスいわく、ブラーが今後どれだけバンドとして続くか「全く分からない」らしい。

◆ブラー画像

現在ツアー中のブラーだが、アレックスは、2014年1月に予定されている日本、オーストラリア公演以降、バンドとして継続するかは不透明だと明かしている。アレックスはデイリー・スター紙に「記者の皆さんがバンドメンバーの誰に尋ねて、1週間の内のどの日に聞くかによって別々の答えを受け取ること請け合いさ。俺たちはお互いコミュニケーションが苦手だけど、一部屋にいれば、まあ沢山の愛に満ち溢れているよ。俺らがあとどれだけ続けるかは全く分からないね。ただ、今ブラーとして活動することは、初めの頃と同じような感覚なんだ。プレッシャーもない。プレイの腕は上がった。どのショーも素晴らしい。だから、みんな『このまま続けて、まだ行ったことのない国々で演奏しよう』って思っているんだ」と話した。

2004年に活動を休止し、その後2008年に活動を再開しているが、その休止期間はバンドによって有益だったとアレックスは続けた。

「ブラーの活動を辞めた時、俺らはそれぞれ自分のことに専念する必要があったのさ。でも俺らの音楽がこうして今でも残ってるのは俺たちにとっても嬉しいばかりさ。プレイをすると震えるんだよ」

7月にも新作アルバム発売の計画を発表していたが、現時点では作曲が済んでいるのか、またツアー中にスタジオ入りをしているのかなどの詳細は分かっていない。
この記事をツイート

この記事の関連情報