所沢航空記念公園で開催の<music festival“tieemo”(ティーモ)>にcinema staff、Choir touched teras chordが出演

ツイート

▲写真左上より右下:The Get Up Kids、Predawn、BIGMAMA、武居創(ex.OCEANLANE)、HUSKING BEE、cinema staff、Choir touched teras chord
所沢航空記念公園で2日間に渡って開催される<music festival “tieemo” (ティーモ)>の第五弾出演アーティストが発表になった。

今回発表されたのは、cinema staff、Choir touched teras chordの2バンド。cinema staffは、平均年齢25歳。<ROCK IN JAPAN FESTIVAL>にも5年連続出演する実力派。現在、テレビアニメ「進撃の巨人」の後期エンディング・テーマとしてオンエアされているニューシングル「great escape」は亀田誠治がプロデュースを担当。ネクストステージに足を踏み入れた注目株だ。

一方のChoir touched teras chordは、onsa岡崎(Vo,gt)の前身バンドで、エモの伝説のように語り継がれるLet your spirit soarを率いていた大橋(Dr)を中心に結成された。「どこか追い求める青春のような」瑞々しい“煌き”が感じられるバンドだ。

<music festival“tieemo”(ティーモ)>は、様々なシーンで活躍している人々が繋がり作り出す「瑞々しい高揚感、情熱と青春、未来への架け橋」というテーマから構想が始まった。“tieemo”は様々なものを紡いでいきたいという理念のもと、tie(結ぶ、繋ぐ)という文字が付けられ、tieに繋げる文字にはemo(emotional / 感情的)と続く。

現在日本では90年代emoリバイバルというムーブメントが再び起きていて、リアルタイム世代、今の若者、両方が時代を超えて同じ感動を分かち合うという奇跡的な状況が至る所で見られている。<music festival“tieemo”>は、emoリバイバルの波をさらに荒立て、他の様々なシーンと繋がっていける架け橋へとなるよう期待されている。

ヘッドライナーにはThe Get Up Kids(USA)の2days出演が決定しており、11月9日(土)は1stアルバム『Four Minute Mile』中心のセットリスト。11月10日(日)は2ndアルバム『Something to Write Home About』中心のセットリストで演奏されるという。

また、<music festival“tieemo”>への出演と共に、<The Get Up Kids JAPAN tour 2013 Osaka/Nagoya>も発表されている。

<music festival “tieemo”>
2013.11/9(土), 11/10(日)
埼玉所沢航空記念公園野外ステージ
open 10:30 start 11:30
ticket : 第2次オフィシャル先行販売中
≪出演アーティスト≫
・The Get Up Kids (2days出演)
・Predawn
・BIGMAMA
・武居創(ex.OCEANLANE)
・HUSKING BEE
・cinema staff
・Choir touched teras chord
...and more

<The Get Up Kids JAPAN tour 2013 Osaka / Nagoya>
11/6(水) 大阪BIGCAT
※ゲスト有り
ticket:オフィシャルチケット販売中
11/7(木) 名古屋BOTTOM LINE
※ゲスト有り
ticket:オフィシャルチケット販売中

◆tieemo official web site
◆tieemo official twitter
◆tieemo official facebook
この記事をツイート

この記事の関連情報