アマチュア音楽をぶった斬るFM西東京『世界進出計画』。104回&105回レポート

ツイート

毎週木曜深夜24:00からFM西東京(84.2MHz)でオンエアされている音楽オーディション番組『世界進出計画』(出演:なつし聡、Maika(me-me*)、Kaori)。実力派ゲストがそろった104回と105回放送の模様をお届けしよう。

◆『世界進出計画』104回&105回放送 画像

■ 104回 世界進出計画

「CLAP!」が以前、番組オープニングテーマにも選ばれた木内友軌がゲスト。実は彼、オフィシャルサイトのプロフィールを見るとわかるように、flumpoolのマニュピレーターの経験や、ナオトインティライミのキーボードとして『ミュージックステーション』に出演したり、さらに映画『アフロ田中』では音楽アレンジを担当したりといった実力あるミュージシャンである。

井上水晶「Highway Drive Escape」については、「透明感のある、空気感のあるいい声」とKaori。木内は「エスケープな感じがしたかなぁ、と。」。Maikaは「可愛いなぁとは思うんですけど、印象に残る部分がなくて」。「サウンドがキーボードだけだから、ガツンとこない。もしかしたら、ピアノの弾き語りで弦楽四重奏とかのほうが似合うかも」とPOU。「この綺麗な声でエグミな歌い方するといいかも」と木内からアドバイス。

石田ゑり「紺碧の空」については「楽曲を聞く限りでは、薄暗い感じがする」とMaika。POUは「アニメのサントラになりそう。」。木内は「空っぽかったですね。紺碧かどうかはわからないですが。」Kaoriは「夕暮れな感じ。」。Maikaは「重い空。雨が振りそうな。」と、曲としてはいいものの、“紺碧”感がなかった様子。とはいえ、雰囲気は悪くなく、かつクオリティもよかったのでボトルキッス。

Mukunoki Yukiの「雨季~moisture」は、「雨というと爽やかな曲がないので、狙ってるなって。」とMaika。「moistureなんて言わない、使わない。」とKaori。さらにMaikaが「Kaoriちゃんは好きじゃないよね。」とズバリの指摘からの「この曲はインパクトが薄い。もっとほかの曲を聴いてみたい。」との一言で、惜しくもボトルキッスならず。

前回はデモ音源だったので、今回はスタジオレコーディングで挑戦したというBLACKURO「Can't Control」には、「そうかー。なんか印象はベタッとした印象を感じてしまって、歌がサビに入った時にべたってしちゃったな。」とはKaori。POUは「Bメロが下に潜り過ぎちゃったな」と。Maikaは「声がいいのでもったいない。」と。これについて、木内は真面目モードで「音はかっこよくなったんだけど、歌まで気が回らなかったんじゃないかなって。あと、コーラスの二声になるところの長さとか、Bメロの潜ったところはもっとボリュームを……とか、歌の研究をしたらいいです。」と、各種アドバイスを送る。いずれにせよ、潜在能力は高いので、次回に大きな期待がかかる。

Kalabow「Ding Dong」については、最初から高得点。「最初の入りから気持ちいいですね。」とMaika。「ずっと残ってる名曲って、そうなんですよね。それが題名だから上手い。」と絶賛し、文句なくのボトルキッス。POUも「聴き終わった後にもう一回歌えるのは大事。」とのこと。

【放送された作品】
井上水晶「Highway Drive Escape」
石田ゑり「紺碧の空」
Mukunoki Yuki「雨季~moisture」
BLACKURO「Can't Control」
Kalabow「Ding Dong」


■105回 世界進出計画

J-POPからヴィジュアル系に行き、そこから洋楽に行き、最近はクラブミュージックが好きという木内友軌が今回もゲスト。さらにKaoriと以前、音楽番組を行なっていたAIJも飛び入り参加。

ひとりでシューゲイザーをやっていると巷で噂だというNEVER KNOW BEST「ポップソングはもう歌えない」。AIJは「これは彼女がポップソングが好きで、だからもう歌えないって意味。ニーヨの「So Sick」と同じなんですよ。バンド名は……もう、ちょっとベストを探してほしいな、と。」。木内は「実験的音楽ってのが引っかかって、その割にはポップですよね。」と一言。

韓国系アーティスト・URs「Blue」。「なんか前回よかっただけに、楽曲的にチープ。」とKaori。POUは「簡単にデモ作っちゃった感じ。」とのこと。AIJは「ミックスはもうちょっと頑張ったほうがいい。声はよかった。顔は可愛いしね。イケメン。」と激励コメント。

白狐姫「風の様に 空の様に」。息継ぎする暇のない特徴的なこの曲には、AIJ「曲調は高円寺のカフェみたいでしたね。アドバイスとしては和楽器入れてほしいですよね。」と一言。木内は白狐姫から送られてきたコメントを引用しつつ「“最近は味気ない歌ばかり”って言う割には、もうちょっと詰めてきてほしかった。」。

「POUさんもだけど、私も最近、Nalcoワールドにハマっていて」というKaoriもオススメのNalcoから「The Old Castle of Germany」。「最近、リバービーなロックって流行ってますよね。コンプのかけ方が気になりました。」とAIJ。Maikaは「ライブに行ったらめっちゃ重いんでしょうね……」とポツリ。POUからは「イントロ長すぎる」と。そして最終的には木内にライブを観に行ってもらおうという結論に至った。

“コムシュン”と番組内で勝手に呼んでいる小村方駿からは「名もない夢追い」。ファンク好きというAIJにKaoriは「ファンキーAIJ、きましたね。」と。一方、木内は「まとまってますね。こういうジャンルってオリジナル出すの難しいんですよね。」と曲の難しさに理解を見せる。Maikaは「小村方さんは好きだから、だからこそ前回のほうがよかった。好きだから厳しくいきますけど。」と愛ある指摘をした。

【放送された作品】
NEVER KNOW BEST「ポップソングはもう歌えない」
URs「Blue」
白狐姫「風の様に 空の様に」
Nalco「The Old Castle of Germany」
小村方駿「名もない夢追い」

なお番組はサイマル放送でも試聴できるほか、アーカイブはポッドキャストで配信中だ。


text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)

◆『世界進出計画』記事まとめページ(出演者情報、応募概要、番組ポッドキャストなど)
◆『世界進出計画』~西東京から世界へ~ オフィシャルサイト(サイマルラジオで全世界試聴可能)
この記事をツイート

この記事の関連情報