MONKEY MAJIK、ニューアルバム『DNA』発売決定。全国ツアーには全米NO.1クラフトビールの特別協賛も

ツイート

MONKEY MAJIKがニューアルバム『DNA』を10月16日に発売する。

このアルバムには、2012年12月からリリースされたシングル3部作、その第1弾の小田和正とのコラボシングル「A Christmas Song」、第2弾でiTunesトップソング2位まで上昇した「If」、大型ダブルタイアップで“心躍る”名作とファンに言われた第3弾「Story」に加え、未発売曲で日テレプラス野球中継「楽天イーグルス」イメージタイアップソングに決定した「Free to Fly」などが収録される。

さらにCD+DVD盤、CD+Blu-ray盤には、2012年に行なわれた地元・仙台サンプラザホールのツアーファイナルライブ映像と、アジア&北米ツアーのドキュメンタリーロードムービー映像も収録される。

そんなMONKEY MAJIKは、年末12月23日から約1年5ヶ月振りの全国ツアーの開催も決定。同ツアーの特別協賛には、モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社が販売を手がけ、この6月に日本初上陸した全米No.1(※ USニールセン個別銘柄別)クラフトビール「BLUE MOON (ブルームーン)」も決定した。

BLUE MOON は「自由な発想とクリエイティブ」から生まれた味わいのあるクラフトビール。一方、MONKEY MAJIKは日本人と外国人のメンバーが「自由な発想とクリエイティブ」で音を描いてきたバンド。両者の互いに共通する「良いものを楽しく提供していきたい」という想いが一致し、今回の特別協賛となった。

◆MONKEY MAJIK オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス