【イベントレポート】<An Evening with Yoshiki(YOSHIKIとの夜)>、ニコニコ生放送で感動のフィナーレ

twitterツイート

日本時間8月27日(火)12時から15分ほど遅れて、グラミー・ミュージアムにて開催となるYOSHIKIのスペシャルパフォーマンスと対談イベント<An Evening with Yoshiki(YOSHIKIとの夜)>が、ニコニコ生放送/Usetreamにて生中継され、多くの笑いと感動と涙を誘った。

さくらの花びらが舞い散る映像をバックに、クリスタルのピアノと4人のストリングス、女性ボーカリストを携えて、YOSHIKIは「The last song」と「Golden Globe Theme」を披露、アコースティックなアレンジは、メロディの美しさとはかなさをより際だたせるもので、世界中のオーディエンスを魅了したことだろう。

その後アルバム『YOSHIKI CLASSICAL』のみならず、音楽家としてスタートする幼少の頃の話から、X JAPANのツアーの話まで、様々なインタビューと質疑応答が繰り広げられた。途中「質問なんだったっけ?」と天然ぶりもさらけ出しつつ、笑いに包まれながらトークセッションは和やかに進行していった。

また、30秒だけねといいながら「Forever Love」を、ヘヴィーな作品だからイントロだけと言いながら「I.V.」を、そして映画『GOEMON』の主題歌となったVIOLET UKの「ROSA」を女性ボーカルをフィーチュアして披露、その後、サンプラーでループを作り「Art of life」の一部がパフォーマンスされ、会場からため息が漏れ伝わってくるような至極の時が流れ続けた。

トークでは、髪の毛をダイエースプレーでおっ立てて登場したX JAPANが、そのデビュー当時に、ソニーミュージックのスタッフから「ピアノも弾けるの?」と聞かれたというエピソードも披露された。その時YOSHIKIがチャイコフスキーの「白鳥の湖」をつま弾いていたからだ。過激なメタルバンドの高速2バスドラマーが繊細にピアノを操る姿は、さぞかし強烈な驚きを与えたことだろう。

そして、そんなチャイコフスキーを感じさせるようなX JAPANにとっての初めてのバラード「Endless Rain」が、ストリングスとともに演奏され、最後の際の部分では会場のオーディエンスが一体となって歌う大団円を迎え、13時30分に<An Evening with Yoshiki(YOSHIKIとの夜)>は感動とともに幕を下ろした。

昼の12時という参加するには難しい時間帯での生放送となったが、最終的にはニコニコ動画だけでも2万3千人を超える来場者を記録、2万4千を超えるコメントが画面を覆った。

この日の様子は、8月28日23時から再放送となる。どうしても観ることのできなかった人に、そしてもう一度この感動を味わい人に、最高の楽しみを再びご堪能あれ。

なお、現地からの最新情報によると、「Endless Rain」終了と同時に観客全員スタンディングオベーションとなり、大きな感動が会場を埋め尽くしたという。イベント終了後には、カーネギーホールをはじめとした全米8大コンサートホールから、YOSHIKIに出演オファーが舞い込んでいる。オファーが来たホールは、以下のとおりだ。NYC-Carnegie Hall、Los Angeles-Disney Hall、San Francisco-Davies Symphony Hall、Boston-opera House、Toronto-Sony Center、Chicago-orchestra Hall、Seattle - Benaroya Hall、Dallas-meyerhoff symphony hall。もしかしたら、これらのいくつかのホールでは、YOSHIKI CLASSICALコンサートの再演が実現するかもしれない。

『YOSHIKI CLASSICAL』
9月25日発売
WPCL-11616 3,150円
1.Miracle
2.Seize The Light (Classical Version)
3.Golden Globe Theme
4.Tears (Classical Version)
5.Red Christmas (Classical Version)
6.Anniversary
7.Forever Love (Classical Version)
8.I’ll Be Your Love (Classical Version)
9.Amethyst
10.The Last Song (Classical Version)
11.Golden Globe Theme(Quartet Version)


◆YOSHIKIオフィシャルサイト
◆YOSHIKIオフィシャルtwitter
◆YOSHIKIオフィシャルfacebook
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス